「吸血鬼」「ヴァンパイア」「ドラキュラ」


吸血鬼は、人の生き血を吸うと伝えられる怪物のことで、英語では「Vampire(ヴァンパイア・バンパイア)」という。

ドラキュラ(Dracula)は、1897年にアイルランド人作家のブラム・ストーカーが発表した小説『吸血鬼ドラキュラ』に登場する男性吸血鬼の名前である。
小説がヒットし、舞台や映画もヒットしたことで、「ドラキュラ」は「吸血鬼(ヴァンパイア)」の代名詞となっているが、あくまで登場する吸血鬼の名前であり、「吸血鬼」を意味する英語が「ドラキュラ」ではない。
ちなみに、「ドラキュラ」はルーマニア語で「竜の息子」を意味し、「竜」には「悪魔」の意味もある。

上記のように、「吸血鬼(ヴァンパイア)=ドラキュラ」と誤解されるほど、「吸血鬼」と言えば「ドラキュラ」をイメージされることも多いが、世界中には、小説や映画の『吸血鬼ドラキュラ』とは異なる吸血鬼の話がたくさんあり、全ての吸血鬼が、ドラキュラのように目が赤く、牙があるとは限らず、夜な夜な活動したり、十字架や聖水やニンニクに弱いとも限らない。
日本にも、男の生き血を吸って衰弱死させる「紫女」や、地面につくほど長い髪をした美女が、髪の毛の触れたところから人間の血を吸う「磯女」といった吸血鬼の話がある。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「バカ」と「アホ」

  2. 「たらこ」と「明太子」

  3. 「入れ墨」「刺青」「タトゥー」

  4. 「以下」と「未満」

  5. 「口紅」「グロス」「ルージュ」「リップ」

  6. 「修正」と「訂正」

  7. 「留意」「注意」「用心」

  8. 「目的」と「目標」

  9. 「十分」と「充分」

  10. 「上白糖」「グラニュー糖」「三温糖」

おすすめ

  1. 「ジュゴン」と「マナティ」

  2. 「開放」と「解放」

  3. 「ラーメン」「中華そば」「支那そば」

  4. 「共同」「協同」「協働」

  5. 「トリ」と「大トリ」

  6. 「出生地(生まれ)」「出身地」「地元」「故郷」

  7. 「飲む」と「呑む」

  8. 「妻」「嫁」「奥さん」「女房」「家内」「かみさん」

  9. 「基準」と「規準」

  10. 「経験」と「体験」

TOP