「鷹(タカ)」と「鷲(ワシ)」「鳶(トビ)」の違い

イヌワシの画像

鷹(タカ)と鷲(ワシ)と鳶(トビ・トンビ)は、全てタカ目タカ科の鳥で、見分け方が難しい。

一般的な分類としては、タカ科の中で比較的大きく、尾は短く、足が太い種類を「ワシ」。
比較的小さく、足と尾が長く、翼が丸い種類を「タカ」と呼んでいる。
タカの全長は50~60cmぐらい、ワシの全長は80~100cmぐらいが目安となる。

しかし、タカとワシを区別する際の大きさは、あくまでも目安で、ワシに分類されるカンムリワシは、全長55cm、翼開長約140cmと小さく、タカに分類クマタカは、全長約75~80cm、翼開長約140~160cmと大きい。
ちなみに、タカは英語で「hawk」、ワシは「eagle」だが、クマタカは「Mountain Hawk-Eagle」である。

トビの大きさはタカぐらいだが、一番大きな特徴は、「ピーヒョロロロ」と鳴き、羽ばたかずに輪を描くように飛ぶことである。
タカやワシは多く生きた動物を捕食するのに対し、トビは小動物や魚の死骸などを食べ、市街地に棲んでゴミも漁るため、「町の掃除屋」といった異名もある。
そのため、同じタカ科でも、タカやワシは高貴な印象、トビは格下で意地汚い印象を持たれている。

関連記事

  1. セクシーなストッキングの画像
    タイツとストッキングの違いというと、繊維の太さの単位「デニール」がよく挙げられるが、デニールでタイツ…
  2. 夜の道頓堀画像
    関西は、関東に対して「逢坂の関(現在の滋賀県大津市)」から西を指す名称で、大阪府・京都府・兵庫県・滋…
  3. パクチーの画像
    カレーのスパイスに使われる「コリアンダー」と、タイ料理に欠かせない香草の「パクチー」は、生の状態で見…
  1. 鍋で茹でる画像
    茹でるは、熱湯で煮ること。 パスタなどは「湯がく」と言わず「茹でる」と言うように、芯まで火を通す時…
  2. 声楽家の画像
    歌手といえば、日本では歌謡曲の歌手のイメージが強いが、オペラ歌手・声楽家も含み、歌を歌うことを職業に…
  3. 青森ねぶたの画像
    ねぶたは青森市で、ねぷたは弘前市と言われることがある。 ねぶたで有名なのが青森市の「青森ねぶた」、…
  4. 土の画像
    土は、岩石が分解して粗い粉状になったもの。 生物の死骸や、腐植物、微生物なども含んでいう。 …
  5. 悪臭を消す画像
    芳香とは良い香り・アロマのことで、芳香剤は良い香りを放つ効果のある薬剤。 消臭とは不快な臭いを消す…
ページ上部へ戻る