「積極的」「自発的」「能動的」の違い

積極的な画像

積極的は、物事を進んでしようとするさま。
自分から進んで行う場合にも、他からの働きかけに賛同して行動する場合にも、他へ働きかける場合にも用い、使われる場面によって「自発的」や「能動的」の意味も表す。
積極的の対義語は「消極的」で、自ら進んで物事をしないさまや、引っ込みがちなさまをいう。

自発的は、他からの働きかけがなくても、自分から進んで行うさま。
積極的に比べ、自分から進んで行う意味合いが強くなる。
自発的に対義語らしい対義語はなく、「他発的」という言葉もない。
「強制的」が挙げられることもあるが、「強制」の対義語は「任意」であり、自発的の対義語として適当とは言いがたい。

能動的は、自分から他へ働きかけるさま。
自分から進んでという点では「自発的」と同じだが、他への働きかけがあるのが「能動的」である。
能動的の対義語は「受動的」で、自ら進んで行うのではなく、他からの働きかけによって行動するさまをいう。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る