「成長」と「生長」の違い

成長する子供と生長する草の画像

成長は、「成長期の子供」「成長した犬」「成長株」「高度経済成長」など、人や動物が育って大きくなる意味のほか、物事の規模や内容が大きくなることも表す。
生長は、「稲の生長」「樹木の成長」など、植物が育って大きくなることを表す。
つまり、成長と生長は、対象が植物か植物以外かによって、使い分けられるという違いがある。

しかし、成長と生長を使い分けて表記することは混乱を招くという理由から、現代の学問の世界では、植物であっても「成長」が使われるようになっている。
新聞やテレビなども、「成長」の表記で統一されており、「生長」が使われるのは、「生長の家」などの固有名詞に限られている。

そのため、どうしても植物は「生長」で表したい、固有名詞で「生長」が使われているといった場合を除き、「成長」と書いたほうが間違いがなく無難である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. おしどり夫婦の画像
    夫婦も夫妻も、夫と妻、婚姻関係にある男女のことで、意味に違いはないが使い方に違いがある。 夫婦…
  2. 階段の画像
    ランク(rank)は、順位や等級、順位をつけること。 レベル(level)は、水準や段階。 グレ…
  3. 婚姻届の画像
    戸籍は本籍地の市町村に置かれるもので、各人の本籍地・氏名・生年月日・父母・続柄・配偶者・子・養子縁組…
  1. 自白を強要する画像
    自白とは、隠している事実や犯した罪を自ら白状すること。 自供とは、容疑者や犯人が取調べに対し、自分…
  2. httpsのURL画像
    WebサイトのURLには、「http」で始まるものと「https」で始まるものがある。 「ht…
  3. 蔵王国定公園の画像
    国立公園は、日本の景勝地の中でも特に傑出した地として、指定された自然公園。 自然公園法に基づき、環…
  4. ドロップの画像
    キャンディは、砂糖や水飴を原料として作られた菓子の総称。 砂糖や水飴を原料とするものなので、その幅…
  5. 皮革の画像
    皮とは、「手の皮」や「みかんの皮」など、動植物の外表を覆っている膜。 「餃子の皮」や「饅頭の皮」な…
ページ上部へ戻る