「天気」と「天候」「気候」「気象」の違い

宮城野区蒲生の画像

天気・天候・気候は、ある地域の晴雨・気温・湿度・風などの状態・状況を表す。
気象は、大気の状態・変化を物理現象としていう言葉で、「気象観測」や「気象衛星」「気象学」など、研究や学問に関する複合語として用いられることが多い。

天気・天候・気候は、表す期間によって使い分けられる。
天気は、数時間から数日間の気象状態。
天候は、天気よりも長いが、一週間や一カ月など比較的短い期間の気象状態で、気象庁では5日から一カ月程度の平均的な天気状態としている。
気候は、一カ月以上の長期にわたる気象の平均的な状態をいう。

一週間であれば「天候」になるため、「一週間の天気予報」ではなく「一週間の天候予報」が正しいようにも思える。
しかし、週間天気予報は一日単位の予報であるため、「一週間の天気予報」は間違いではない。

天気と天候には、期間以外の使い分け方もあり、天気は日常語、天候は天気の硬い表現として使われる。
「天気の回復を待つ」と「天候の回復を待つ」は、同じ意味・同じ期間であるが、「天気」と言うより「天候」と言った方が硬い表現になる。

関連記事

  1. 永い時間働く人の画像
    ながいの漢字「長い」と「永い」の使い分けは、まず、時間のことなのか、時間以外のことなのかで分けられる…
  2. 下を見つめず空を眺める画像
    見るは、視覚によって認識することを広く意味する言葉で、前後の表現によって「見つめる」「眺める」の意味…
  3. 複雑な生い立ちの画像
    生い立ちは、「壮絶な生い立ち」「不幸な生い立ち」「生い立ちムービー」など、どのように育ったかという、…
  1. バナナを舐める女性の画像
    芭蕉もバナナも、バショウ科バショウ属に分類される大型多年草。 バナナは熱帯性のため、本州の露地では…
  2. 部下に指示する画像
    指示と指図は、物事のやり方、仕事の段取りなどを言いつけ、人を動かすことで、意味としては同じだが、ニュ…
  3. レートの画像
    利率とは、一定期間内の元金に対する利息の割合のことで、「表面利率」や「クーポンレート」とも呼ばれる。…
  4. 刀を持つおじさんの画像
    おじさんの漢字表記には、「伯父さん」「叔父さん」「小父さん」がある。 いずれも同源だが、対象が違え…
  5. 永い時間働く人の画像
    ながいの漢字「長い」と「永い」の使い分けは、まず、時間のことなのか、時間以外のことなのかで分けられる…
ページ上部へ戻る