「ねじ」と「ボルト」「ビス」「釘」の違い

ねじの画像

ねじ・ボルト・ビスは、物を締め付けるために用いる、らせん状の溝があるもの。
らせん状の溝があり、回転させて結合させるため、縦方向に抜けにくいという性質がある。

釘は、物と物を接合・固定させるために打ち付けて用いる、一端を尖らせた細い棒。
打ち込んで固定させるため、横方向からの力に強いという性質がある。

ねじは、大きく分けて2種類あり、側面にらせん状の溝が入ったものを「雄ねじ」、内面に入ったものを「雌ねじ」と呼び、一般にいう「ねじ」は「雄ねじ」を指していることが多い。
雄ねじの形状をしたものに「ボルト」や「ビス」があり、これらも「ねじ」の一種である。
ねじには、先が尖ったものもあれば、先が平らなものもある。

ボルト(bolt)は、一般に、内面にらせん状の溝が入った「ナット(雌ねじ)」と組んで使われる雄ねじを指す。
ナットと組んで使わないものも「ボルト」と呼ぶことがあるが、その場合は、直径が比較的大きく、先の尖っていない雄ねじを指すことが多い。

ビス(vis)は、「小ねじ」とも呼ばれるように、小さな雄ねじを指す。
ビスの先端は、尖っているものと、尖っていないものがあるが、多くは、尖ったものである。
小ねじの中で、「ねじ」と「ビス」の呼び分けが必要な場合は、先の尖っているものが「ビス」、先の尖っていないものが「ねじ」と呼ばれる。

関連記事

  1. 債務を弁済する画像
    弁済も返済も、借りた金品を返すことで、一般に使われる意味では両者に違いはない。 しかし、返済は法律…
  2. 気仙沼の鮨智の寿司画像
    すしの漢字には「寿司」と「鮨」と「鮓」がある。 最も古い表記は「鮓」で、元々は塩や糟などに漬け…
  3. 光に映る影の画像
    影は、光が物体に遮られて、光源と反対側に現れる暗い部分。 陰は、物に遮られ、日光や風雨が当たらない…
  1. 連邦議会議事堂の画像
    日本で「ワシントン」いえば、アメリカ合衆国の首都を指すが、アメリカには「ワシントンD.C.」と「ワシ…
  2. 注意する画像
    留意も注意も用心も、気をつけることを意味するが、使える場面と使えない場面、ニュアンス、気をつける程度…
  3. 青田の画像
    青田買いと青田刈りは、企業が優秀な人材確保のため、新入社員採用期間よりも早く、卒業見込みの学生や生徒…
  4. 予言者の画像
    予言と預言の使い分けは、漢字の意味を正しく理解している人ほど間違えやすい。 予言とは、未来のこ…
  5. ハイキングの画像
    ハイキングとピクニックと遠足の違いは目的にあり、行く場所が同じであったとしても、目的によって使い分け…
ページ上部へ戻る