「越える」と「超える」の違い

崖を飛び越える画像

越えるは、物の上や障害、境界などを通り過ぎて向こうへ行くことや、時を経過することを表す際に用いる。
物の上や障害、境界などを通り過ぎる意味では、「頭上を越える」「ハードルを越える」「国境を越える」など。
時を経過する意味では、「冬を越える」「期日を越える」など。

超えるは、基準・数量・範囲・限度などを上回ることになることや、地位・段階などの順序を飛ばして先になること、抜きん出ることを表す際に用いる。
基準・数量・範囲・限度などを上回る意味では、「世界記録を超える」「過半数を超える」「定員を超える」「時速200kmを超える」など。
順序を飛ばして先になる意味では、「先輩を超えて部長になる」など。

上記は簡単な例だが、越えると超えるの使い分けは、曖昧で難しいことも多い。

「国境をこえる」は、ふつう、物理的に国境を通り過ぎることを表すため、「国境を越える」と書く。
しかし、対立する国が一丸となって何かをすることを表す際は、対立していることを見えない壁と捉えれば「国境を越える」、主義や立場という範囲を上回ることと捉えれば「国境を超える」となる。
また、「権限をこえる」は、立場という範囲を上回ることなので「権限を超える」と書きそうだが、「越権」という熟語があるように、境界線を通り過ぎる意味で「権限を越える」と書く。

「60歳をこえる」という場合、年齢は数量なので「60歳を超える」と書くが、「60の坂をこえる」という場合は、60歳という「時期」を坂にたとえた表現なので「60の坂を超える」と書く。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「以下」と「未満」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
越える(こえる)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
超える(こえる)の類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 妊娠画像
    産科とは、妊娠・出産・産後など、出産に関することを扱う医療機関。 婦人科とは、女性生殖器の腫瘍性疾…
  2. シャベルとスコップの画像
    JIS規格では、上部が平らで足をかけて押せるものを「ショベル(シャベルと同じ)」、上部がな曲線状で足…
  3. 砂・土を掘る犬の画像
    砂は、細かく砕けた岩石の粒で、地質学では粒径2mm以下、16分の1mm以上のものをいう。 サンゴや…
  1. おざなりな画像
    「おざなり」と「なおざり」は、「いい加減に対処する」という意味では同じであるが、使う場面が違ってくる…
  2. 正月の画像
    元日は、1年の最初の日で、1月1日のこと。 元旦は、元日の朝、元日のこと。 元旦の「旦」の字は、…
  3. 部下に指示する画像
    指示と指図は、物事のやり方、仕事の段取りなどを言いつけ、人を動かすことで、意味としては同じだが、ニュ…
  4. はにわの画像
    土偶と埴輪は、どちらも古い時代の土製の焼き物だが、作られた時代や使用目的が異なり、関係性もない。 …
  5. 投機の画像
    将来の利益を見込んで株や不動産などに資金を投下することを「投資」や「投機」という。 リスクの低いも…
ページ上部へ戻る