「越える」と「超える」の違い

崖を飛び越える画像

越えるは、物の上や障害、境界などを通り過ぎて向こうへ行くことや、時を経過することを表す際に用いる。
物の上や障害、境界などを通り過ぎる意味では、「頭上を越える」「ハードルを越える」「国境を越える」など。
時を経過する意味では、「冬を越える」「期日を越える」など。

超えるは、基準・数量・範囲・限度などを上回ることになることや、地位・段階などの順序を飛ばして先になること、抜きん出ることを表す際に用いる。
基準・数量・範囲・限度などを上回る意味では、「世界記録を超える」「過半数を超える」「定員を超える」「時速200kmを超える」など。
順序を飛ばして先になる意味では、「先輩を超えて部長になる」など。

上記は簡単な例だが、越えると超えるの使い分けは、曖昧で難しいことも多い。

「国境をこえる」は、ふつう、物理的に国境を通り過ぎることを表すため、「国境を越える」と書く。
しかし、対立する国が一丸となって何かをすることを表す際は、対立していることを見えない壁と捉えれば「国境を越える」、主義や立場という範囲を上回ることと捉えれば「国境を超える」となる。
また、「権限をこえる」は、立場という範囲を上回ることなので「権限を超える」と書きそうだが、「越権」という熟語があるように、境界線を通り過ぎる意味で「権限を越える」と書く。

「60歳をこえる」という場合、年齢は数量なので「60歳を超える」と書くが、「60の坂をこえる」という場合は、60歳という「時期」を坂にたとえた表現なので「60の坂を越える」と書く。

関連記事

  1. ダイビングの画像
    スキューバダイビングとは、圧縮空気を詰めたボンベと、水深に応じて供給空気量を自動調節する弁の付いた送…
  2. 12時0時を指す時計画像
    昼の12時を表す正午。 午前の終わりと考えれば「午前12時」、午後の始まりと考えれば「午後0時」と…
  3. サンタクロースの画像
    クリスマスは、イエス・キリストの降誕を祝う祭りで、12月25日に行われる。 クリスマス・イブ(イヴ…
  1. レバニラ炒めの画像
    レバニラ炒めとは、牛や豚のレバーを、ニラやショウガなどと炒め、塩・醤油・コショウなどで味つけした中華…
  2. 対称的のようで対照的な人を対象にした画像
    対象と対照と対称の使い分けは、英語にすると分かりやすい。 対象とは、行為が向けられる目標や相手…
  3. 神父の画像
    神父と牧師の一番の違いは、キリスト教の教派による違い。 神父は、カトリック教会や正教会(ギリシャ正…
  4. おざなりな画像
    「おざなり」と「なおざり」は、「いい加減に対処する」という意味では同じであるが、使う場面が違ってくる…
  5. スケッチする女性の画像
    デッサンは、フランス語の「dessin」から。日本語では「素描」と訳される。 鉛筆や木炭・コンテな…
ページ上部へ戻る