「同級生」と「同期生」と「同窓生」の違い

手を繋ぎたがる同級生の画像

同級生は、同じ学級の生徒、クラスメートのことをいう。
本来は、同じ学校で同学年の生徒であっても、クラスが違う場合は使わないが、級には等級・階級の意味があるため、違うクラスで同じ学年の生徒を「同級生」と呼ぶこともある。

同期生は、同じ年度に入学または卒業をした者、入社年度が同じものをいう。
狭義には同じ学校・会社の者のみに対して使い、この意味で使うのが一般的だが、広義には同じ時期の者という意味から、違う学校や会社であっても、同じ年度に入学・卒業・入社した者に対しても使われる。

同窓生は、同じ学校、または同じ師について学んだ者をいう。
同じ学年でも違う学年でも、同じ学校の出身者であれば同窓生である。

同じ学校の卒業生が集まる会の場合、クラスが同じであれば「クラス会」「同級会」「同窓会」、クラスが違い学年が同じであれば「同期会」「同窓会」、学年も違う場合は「同窓会」という。

最近は、学校が違う同い年の人に対しても「同級生」という傾向にあるが、この場合は「同学年」か、広義の「同期生」と呼ぶのが正しい。

関連記事

  1. 子供の冒険旅行画像
    冒険の「険」は、「けわしい」という意味。 冒険は、危険をおかすことや、危険を承知で行うこと、成功の…
  2. 郵便貯金と銀行預金の画像
    金融機関にお金を預けることを「預金」「貯金」「貯蓄」などと言い、同義に扱われるが、それぞれが表す意味…
  3. 進歩の画像
    進歩とは、物事が次第によい方、望ましい方へ進んで行くことで、以前よりも悪い方へ進むことは「退歩」。 …
  1. 霧の中のジョギング画像
    霧(きり)と靄(もや)は、大気中の水蒸気が微小な水滴がとなって浮遊し、視界が悪くなる現象をいい、霞(…
  2. 名古屋の画像
    中部地方は、本州中央部に位置する地方で、「中部日本」ともいう。 中部地方には、日本海に面する新潟県…
  3. 積雪画像
    「降雪量(降雪の深さ)」と「積雪量(積雪の深さ)」は、どちらも降り積もった雪の量を表すが、降雪は「雪…
  4. 問題に頭を抱える画像
    問題と課題の違いは、「解答を求める問い」か「課する(課せられる)テーマ」かの違い。 試験問題や数学…
  5. うだるような暑さの画像
    一日の最高気温がセ氏25度以上の日を「夏日」、30度以上の日を「真夏日」、35度以上の日を「猛暑日」…
ページ上部へ戻る