「リンス」と「コンディショナー」と「トリートメント」の違い

ヘッドスパトリートメントの画像

リンス・コンディショナー・トリートメントの定義は統一されておらず、メーカーによって異なるため、商品ごとに成分や特徴を確認して選ぶ必要はあるが、一般的には次のような違いがある。

リンスとコンディショナーは、髪の表面を被膜でコーティングし、指通りを良くし、キューティクルの傷みを防ぐ効果があるものをいう。
基本的に、リンスとコンディショナーに違いはないが、リンス(rinse)には「すすぐ」「ゆすぐ」という意味があり、コンディショナー(conditioner)には「状態を整えるもの」という意味があるため、すすぎやすくすることが目的で作られたものを「リンス」、傷みを防ぐために作られたものを「コンディショナー」と呼んで、区別されることがある。

以前に比べて「リンス」と呼ばれるものが減ってきているのも、この区別の仕方が関係している。
一昔前までのシャンプーは洗浄力が強く、髪がごわついてしまうことから、すすぎやすくするためのリンスが必要であったが、シャンプー自体が変わってきたため、リンスが必要なくなったという訳である。

最近では、表面保護効果に加えて、髪の内部に浸透し、傷みを内部から補修をする成分が含まれたものもある。
特に、コンディショナーにそのようなタイプのものが多いことから、表面をコーティングするだけのものを「リンス」と呼び、内部にも浸透しコーティングするものを「コンディショナー」と呼ぶこともある。

トリートメントは、髪の内部に栄養成分を浸透させ、紫外線や外気でダメージを受けた髪の補修や、髪の質感を調整するもので、リンスやコンディショナーと違い、内部から髪を健康にする目的で作られたものをいう。

リンスやコンディショナーは髪の表面を保護してしまうため、使用の順番としては、シャンプーの後、トリートメントを数分間浸透させて流し、リンスかコンディショナーで保護するのが良いといわれる。
ただし、最近のトリートメントは、リンスやコンディショナーのような保護成分を含むものが多くあり、両方を使うと成分が強すぎて髪を傷める原因にもなるので、使用には注意が必要である。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「床屋」と「美容室」の違い
スポンサーリンク

関連記事

  1. 速い犬の画像
    速いは、ある動作を完了するのに要する時間が短い、一定時間に動く距離・働く量が大きい、すみやかであると…
  2. 富士山から見る初日の出画像
    ご来光は、高山で望む荘厳な日の出のこと。 初日の出は、元日の日の出のこと。 日の出が話題にな…
  3. 崖を飛び越える画像
    越えるは、物の上や障害、境界などを通り過ぎて向こうへ行くことや、時を経過することを表す際に用いる。 …
  1. ねじの画像
    ねじ・ボルト・ビスは、物を締め付けるために用いる、らせん状の溝があるもの。 らせん状の溝があり、回…
  2. 穴をあける画像
    「あく・あける」の漢字には、「明く・明ける」「開く・開ける」「空く・空ける」がある。 「明く・…
  3. 意外なことに驚く画像
    「案外」も「意外」も「存外」も「思いの外(ほか)」も、予想していたことと実情が違っていた様子を表す言…
  4. 記入する画像
    記入とは、所定の場所などに文字や数字を書き入れること。 記載とは、書類・書物などに記し載せること。…
  5. 怖い墓地の画像
    怖いと恐いは、ともに、悪い結果が予想され、不安である、近寄りたくない、身がすくむ。また、不思議な力が…
ページ上部へ戻る