「ソーセージ」と「ウインナー」と「フランクフルト」と「ボロニア」の違い

ソーセージの画像

ソーセージは、塩漬けした肉に香辛料で味をつけ、すり潰して湯煮や燻煙・燻製した保存食品。
腸詰めして作ることが多いため、日本では牛・豚・羊などの腸に詰めたり、腸に似たケーシング(詰め袋)に詰めたものを「ソーセージ」と呼んでいる。
ウインナー・フランクフルト・ボロニアは、ソーセージの種類を指すもので、すべてソーセージである。
日本では特にウインナーの生産量が多いため、単に「ソーセージ」と言えば「ウインナー」のことを指す。

ウインナーは「ウインナーソーセージ」の略で、オーストリアのウィーン風ソーセージという意味。
フランクフルトは「フランクフルトソーセージ」の略で、ドイツのフランクフルト風ソーセージ。
ボロニアは「ボロニアソーセージ」の略で、イタリアのボローニャ風ソーセージという意味である。

ウインナーは羊の腸に詰めたもの、フランクフルトは豚の腸に詰めたもの、ボロニアは牛の腸に詰めたものを指し、基本的には腸の種類によって分類される。
しかし、近年は人工のケーシングに詰めて作られることが多いため、日本農林規格(JAS)では、次のように定義し、腸の種類のほか、太さによる分類もしている。

ウインナーソーセージは、羊腸を使用したもの又は製品の太さが20mm未満のもの(牛腸を使用したもの及び豚腸を使用したものを除く)をいう。
フランクフルトソーセージは、豚腸を使用したもの又は製品の太さが20mm以上36mm未満のもの(牛腸を使用したもの及び羊腸を使用したものを除く)をいう。
ボロニアソーセージは、牛腸を使用したもの又は製品の太さが36mm以上のもの(豚腸を使用したもの及び羊腸を使用したものを除く)をいう。

このような分類は日本独自のもので、日本で「ウインナー」と呼ばれるものが、ウィーンでは「フランクフルトソーセージ」と呼ぶといわれる。

関連記事

  1. 薬用ハンドクリームの画像
    薬事法では、薬や化粧品を「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3種類に分類・定義している。 医薬…
  2. ダウンロード画像
    ダウンロード(download)は、インターネットなどの通信回線を使い、パソコンやスマホなど下位のコ…
  3. 抜本的な見直しをする画像
    根本的の「根本」は、物事を成り立たせている大本や、基礎になるもののことで、根本的は、そのようなさまを…
  1. 倉敷川の画像
    「川」の字は、地の間を縫って流れる普通の川を表した象形文字で、一般的には「川」と書く。 「河」の原…
  2. 懲役を科せられた人の画像
    懲役・禁錮(禁固)・拘留は、受刑者の身体を刑事施設に拘置する自由刑にあたる。 懲役は、金属製品…
  3. 樽の画像
    樽は、酒・醤油などを入れ、保存・運搬に使用される、蓋が閉じられた容器。 桶は、風桶や寿司桶など、蓋…
  4. 子供を叱る画像
    怒るは、「起こる」と同源で、「感情が高まる」の意味から、腹を立てること。 叱るは、目下の者の言動に…
  5. お問い合わせ画像
    Q&Aは「question and answer」の略で、「質問と回答」「一問一答」の意味。 企業…
ページ上部へ戻る