「発見」と「発明」


発見は、今まで世の中に知られていなかったものを見つけ出すこと。
発明は、今まで世の中になかったものを新たに作り出したり、考え出したりすることである。

特許法では、発見者ではなく、発明者に特許を受ける権利があり、発明の定義は「自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度のもの」としている。

自然科学や数学の法則は、それまで知られていなかっただけで、自然界には元々存在していたものなので「発見」になる。
発明は、新たに発見された理論や、既に知られている事実を元に工夫したり、改善することで作り出されるものということである。

現代では意味が異なる「発見」と「発明」だが、明治初期までは「発見」という言葉が一般化しておらず、「発見」と「発明」は同義語として用いられていた。
福沢諭吉の『世界国尽』では、「コロンブスがアメリカ大陸を発見する以前」の意味で「古論武子が亜米利加を発明せし以前」と書かれている。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「妻」「嫁」「奥さん」「女房」「家内」「かみさん」

  2. 「暖かい」と「温かい」

  3. 「生かす」と「活かす」

  4. 「拝啓」「謹啓」「前略」

  5. 「積極的」「自発的」「能動的」

  6. 「代表取締役」「社長」「代表取締役社長」

  7. 「計る」「測る」「量る」

  8. 「容疑者」「被疑者」「被告人」「犯人」

  9. 「足」「脚」「肢」

  10. 「以下」と「未満」

おすすめ

  1. 「顧みる」と「省みる」

  2. 「意図的」と「恣意的」

  3. 「ワイシャツ」と「カッターシャツ」

  4. 「離す」と「放す」

  5. 「オペラ」「オペレッタ」「ミュージカル」

  6. 「祝日」「祭日」「祝祭日」

  7. 「ダウンロード」と「インストール」

  8. 「伯母」「叔母」「小母」

  9. 「ニホン」と「ニッポン」

  10. 「卵」と「玉子」

TOP