「冒険」「探検」「探険」


冒険の「険」は、「けわしい」という意味。
冒険は、危険をおかすことや、危険を承知で行うこと、成功の確かでないことをあえてやってみることを意味する。

探検の「検」は、「調べる」という意味。
探検は、未知の地域などに入り、探り調べることで、未知の世界というのは危険が予想されることから、危険を冒して実地を探るという意味でも使う。

探検が「危険を冒す」の意味も含んで使うことから、「検」を「険」に置き換えたのが「探険」であるが、危険の有無など、微妙な意味の違いによって「探検」と「探険」が使い分けされることはなく、普通は「探検」と書く。

なお、危険を冒すことは調べることには繋がらないため、「冒険」を「冒検」と書くのは間違いである。

ランダム 今見られているページ
  1. 「タール」と「ニコチン」

  2. 「専務」と「常務」

  3. 「カタログ」「パンフレット」「リーフレット」

  4. 「カレーうどん」と「カレー南蛮」

  5. 「アシカ」「アザラシ」「セイウチ」

  1. 「うなぎ」と「あなご」

  2. 「元日」「元旦」「正月」

  3. 「時期」「時季」「時機」

  4. 「回答」と「解答」

  5. 「追求」「追及」「追究」

  6. 「ピーマン」と「パプリカ」

  7. 「記入」「記載」「記述」

  8. 「代表取締役」「社長」「代表取締役社長」

  9. 「始末書」と「顛末書」

  10. 「居眠り」と「うたた寝」

おすすめ

  1. 「懐古」と「回顧」

  2. 「初め」と「始め」

  3. 「効く」と「利く」

  4. 「戸籍謄本」と「戸籍抄本」

  5. 「懲役」「禁錮(禁固)」「拘留」

  6. 「文」「文章」「文書」

  7. 「回復」と「快復」

  8. 「おはぎ」と「ぼたもち」

  9. 「クッキー」「ビスケット」「サブレ」

  10. 「チャーハン」「ピラフ」「焼き飯」

TOP