「生誕」と「誕生」


生誕と誕生は、どちらも「生まれること」を表す言葉であるが、使われる対象や場面に違いがある。

誕生は「生まれること」を表す最も一般的な言葉で、人に限らず動物にも用いられる。
人や動物が生まれた日を表す「誕生日」、「新会社誕生」「新商品誕生」といった組織や製品、「新校舎誕生」などの建物や場所、「カップルの誕生」といった状態など、「新しく生まれる(できる)」という意味で幅広く使われる。

生誕は動物や事物には用いられず、人に限って用いられる言葉。
特に、偉人に対して使用されることが多い。

一般的に偉人は亡くなっている人を指すため、誕生は生きている人に使い、生誕は既に亡くなっている人に使う、という区別をされることもある。
しかし、偉人の生まれを祝う祭りは、「誕生祭」とも「生誕祭」とも呼ばれるように、既に亡くなった人に対して「誕生」が使えない訳ではない。
また、生誕を用いる対象が偉人ではなければ、既に亡くなっている人でも不自然な印象を与える。

生誕や誕生の類義語には、「降誕」「出生」がある。
降誕は、神聖視される神仏・君主・聖人・高僧などが、この世に生まれ出る意味で用いられる。
出生は、人や動物が生まれることをいう。
「出世届」や「出生率」のように、出生は事務的な場面で用いられることが多く、生まれた土地や境遇・家柄などを表す際にも用いられる。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「おかゆ」「雑炊」「おじや」「リゾット」

  2. 「生誕」と「誕生」

  3. 「目的」と「目標」

  4. 「計る」「測る」「量る」

  5. 「会社員」「社員」「従業員」「職員」

  6. 「不倫」と「浮気」

  7. 「辞任」「辞職」「退任」「退職」

  8. 「パート」と「アルバイト」

  9. 「努める」「勉める」「勤める」「務める」

  10. 「回復」と「快復」

おすすめ

  1. 「ベランダ」「バルコニー」「テラス」

  2. 「夜更け」「未明」「夜中」「真夜中」「深夜」「夜半」

  3. 「幼稚園」「保育園」「保育所」「託児所」

  4. 「心肺停止」と「死亡」

  5. 「登山」「トレッキング」「ハイキング」

  6. 「生かす」と「活かす」

  7. 「事業家」「実業家」「企業家」「起業家」「経営者」

  8. 「十分」と「充分」

  9. 「チャーハン」「ピラフ」「焼き飯」

  10. 「伏線」と「布石」

TOP