「調理」と「料理」の違い

野菜を調理し料理を作る画像

調理も料理も同じ意味で使われる言葉だが、調理よりも料理の方が意味は広い。

調理には、「物事をととのえる」「調整」といった意味もあるように、食材を加工して、食べやすくする過程。また、その行為を表す。
食材を切る、煮る、焼くといった技術・過程を指すため、料理を作る際に使用する器具は、「料理器具」ではなく「調理器具」という。

料理は、食べ物をこしらえることや、そのこしらえたもののことで、料理は調理の意味も含んだ総称である。
広い意味で解釈すれば、食事を作る前の企画の段階から出来上がりまでが「料理」といえる。
調理と料理の意味を分けて使う場合は、料理をする過程や技術が「調理」、調理して出来上がった食べ物が「料理」となる。

調理の方が「食事を作る技術」という意味合いが強いため、明確な使い分けではないが、飲食店などが大勢の人のために仕事として食事を作ることを「調理」、家族や仲間内など少人数のために食事を作ることを「料理」として分けられることもある。
ただし、「作る」という過程だけを区別したものであり、「料理屋」や「料理店」とは呼ぶが「調理屋」や「調理店」とは呼ばないように、飲食店であっても最終的に食べる人に提供されているものは「料理」である。

魚屋が魚をさばいて切り身に加工することは「調理」である。
その切り身は、食べられる状態のものだが、皿に盛り、卓に並べるといった食べる直前の状態になったものではないため、魚屋がさばいた切り身そのものは「料理」ではなく、「調理済み食材(食品)」となる。

関連記事

  1. ハイキングの画像
    ハイキングとピクニックと遠足の違いは目的にあり、行く場所が同じであったとしても、目的によって使い分け…
  2. 薬用ハンドクリームの画像
    薬事法では、薬や化粧品を「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3種類に分類・定義している。 医薬…
  3. お化けの画像
    幽霊とは、この世に未練や恨みがあって成仏できない死者が、因縁のある人の前や場所で姿を現すとされるもの…
  1. 口紅の画像
    口紅は、唇に塗る化粧品で、日本で最も一般的な表現である。 名前の通り、色は紅色が中心であるが、現在…
  2. シャベルとスコップの画像
    JIS規格では、上部が平らで足をかけて押せるものを「ショベル(シャベルと同じ)」、上部がな曲線状で足…
  3. 梅雨に咲くあじさいの画像
    梅雨は、6月から7月頃に降り続く長雨。また、その雨期のこと。 日本では、北海道と小笠原諸島を除く地…
  4. 浴衣姿の女性画像
    着物は「着る物」と書くように、元々は、体に着るものの総称である。 日本に洋服が入ってきたことによっ…
  5. 重症患者が搬送された画像
    重症は、病気や症状が重いことで、対義語は「軽症」。 重傷は、傷の程度が重いことで、対義語は「軽傷」…
ページ上部へ戻る