「筆者」と「著者」「作者」の違い

著者近影画像

筆者は、文章を書いた人。書画を書いた人もいう。
著者は、書物を書き著した人。
文章を書いた人であれば「筆者」だが、その文章が書籍化されていなければ「著者」ではない。
書籍化されていれば、「筆者」でもあり「著者」でもあるが、「筆者」は一人称としても使えるのに対し、「著者」は一人称として使えず、書き手が自身を指す時は「筆者」である。
また、「著者」は書物を書き著した人を広く表す言葉だが、「筆者」は事実のみを書き記すのではなく、何らかの主張を含んだ文章を書く人に対して用いられる。

作者は、創作的・芸術的な内容の書物、脚本などを書いた人。文章に限らず、絵画や彫刻などの芸術作品を作った人もいう。
「著者」と重なる部分もあるが、「作者」は事実や自身の主張ではなく、小説など「作品」と呼ばれるものの作り手に対して用いられる。

関連記事

  1. 教室の画像
    専修学校は、小中高校・大学・高等専門学校(高専)・盲学校・聾学校・養護学校・幼稚園など、学校教育法第…
  2. 野菜と果物の画像
    キュウリは野菜として扱われ、同じウリ科でもスイカやメロンは果物として扱われるように、野菜と果物は学術…
  3. 存在を見つける画像
    有るは、「財産が有る」「貫禄が有る」「有りがち」など、「持っている」「備わる」「含まれる」といった「…
  1. 樽の画像
    樽は、酒・醤油などを入れ、保存・運搬に使用される、蓋が閉じられた容器。 桶は、風桶や寿司桶など、蓋…
  2. 知識と知恵と見識を備えた学者の画像
    知識は、ある物事について知っていること。また、その内容。 学習や実験から得られた、誰もが事実として…
  3. 朝と夕方の画像
    朝令暮改は、朝出した命令が夕方には改められるという意味で、命令や法律・方針が一貫せず、頻繁に変更され…
  4. カカオとココアの画像
    カカオとは、西アフリカ、東南アジア、中南米などの高温多湿な地方で栽培される、アオギリ科の常緑高木。 …
  5. 日本で単に「鹿」という時は、シカ科シカ属のニホンジカを指す。 トナカイもシカ科の動物で鹿の仲間に違…
ページ上部へ戻る