「準備」と「用意」「支度」の違い

出掛ける準備をする画像

物事をする前に、あらかじめ整えておくという意味では、準備と用意と支度の三語とも使うが、整えておく範囲や、時間の幅に違いがある。

準備は、必要なものを揃えるだけでなく、態勢や環境といったことまでを含み、大まかな計画をする意味でも使うため、用意や支度に比べて長期的である。
また、「心の準備」というように、覚悟を決める意味でも使う。

用意は、前もって必要なものを揃えることに重点があり、準備よりも具体的になる。
態勢を整える意味で使ったり、「心の用意をする」という使い方もしないではないが、ふつうは「準備」を使う。
準備に比べ、用意は短い期間になる。

支度は、主に食事や服装、持ち物などにいい、具体的な行動にすぐに取り掛かれるようしておくことである。
準備や用意のように、態勢や心構えの意味では使わず、時間的にもより短くなる。
また、支度はくだけた話し言葉的表現である。

来客者への食事の提供を例にするならば、「食事の支度をする」の場合は、材料は既に揃っており、料理を作る段階にある。
「食事の用意をする」といった場合は、必要な材料を揃えるための買い物から、料理を作るところまで。
「食事の準備をする」は、用意で表せる範囲に加え、メニューを考えることや、来客者を招き入れるために掃除をするなど、食事を提供する場を整えるといったことにも使えるようになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. フランス菓子カドのマドレーヌとフィナンシェ画像
    フィナンシェもマドレーヌも、フランス発祥の焼き菓子。 フィナンシェは、フランス語で「金融家」「…
  2. 香典袋の画像
    通夜や葬儀の香典は不祝儀袋に包んで供えるが、不祝儀袋の表書きは、仏式・神式・キリスト教式など、故人の…
  3. カウンターで応対する画像
    応対と対応の違いは、人に対して応じるか、人以外の事柄に応じるかの違いである。 「電話応対」と「…
  1. 好意を無にされた画像
    「好意」も「厚意」も、相手を思う親切な心という共通の意味があり、「ご好意に甘える」「ご厚意に甘える」…
  2. トイレを我慢する画像
    「おさえる」の漢字には、「押さえる」と「抑える」がある。 敵の侵入を防ぐ場合、侵入を食い止めるとい…
  3. セクハラ画像
    事実は、本当にあった事柄、現実に存在する事柄。 真実は、嘘偽りのないこと、本当のことを意味する。 …
  4. 初雪の画像
    初雪と新雪は、「新しい雪」という意味では共通するが、両者は全く異なるものを表している。 初雪と…
  5. 王将と玉将の画像
    一組の将棋駒で、「飛車」「角行」「金将」「銀将」「桂馬」「香車」「歩兵」は両者一対となっているが、「…
ページ上部へ戻る