「帰る」と「戻る」「引き返す」の違い

Uターンの画像

元の場所や方向へ移動することを「帰る」「戻る」「引き返す」という。

帰るは、人・動物・乗り物が、元いた場所や、所属・本拠としているところへ移動する意味で、物が元々あった場所へ移される場合は「返る」と書く。
戻るは、人・動物・物・乗り物が、元あったところへ移動すること。元の状態や性質になること。
引き返すは、人・動物・乗り物が、進行方向とは逆の方向へ移動することをいい、物には使わない。

帰る・戻る・引き返すを使い分ける際は、元の場所以外の意味の違いに注目すると使い分けしやすい。

帰るは本拠や所属へ移ることの意味があるため、外国生まれで初めて祖国へ行く場合にも使えるが、「戻る」や「引き返す」は使えない。
また、来客者にとって今いる場所は拠点とする場所ではないため、来客者が去るという意味でも「帰る」は使う。
この場合、実際に拠点へ向かうかどうかは関係ないが、「戻る」や「引き返す」を使う場合は、必ず拠点に向かう必要がある。

戻るには状態や性質が元のようになることの意味があるため、「実家に戻る」といった場合は、その人の体が移動しただけでなく、生活環境や人間関係の変化も含めた意味となる。
単に位置の移動を表したり、本来住まなければならない場所を表す場合は、「実家へ帰る」である。

「実家へ引き返す」といった場合は、実家を出て別の場所へ向かったものの、また実家へ向かうことをいうように、引き返すは、移動の途中や目的地へ到達してから、支障などが生じたために、元の場所へ向かうことを表す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 孤独な通夜の画像
    通夜は、死者を葬る前に親族・知人などが遺体のそばで過ごし、供養したり、別れを惜しんだりすること。 …
  2. 複雑な生い立ちの画像
    生い立ちは、「壮絶な生い立ち」「不幸な生い立ち」「生い立ちムービー」など、どのように育ったかという、…
  3. プロテインの効果効能画像
    「薬の効果が現れる」と「薬の効能が現れる」のように、「効き目」という意味では効果と効能のどちらも使う…
  1. 節分の赤鬼と青鬼画像
    節分には、鬼に豆をぶつける「豆まき」の行事が行われる。 鬼の色は、赤色や青色が一般的だが、他に、黄…
  2. スマホで支払精算する画像
    精算の「精」は、「精細」「精密」「精巧」などにも使われるように、「細かい」「詳しい」の意味があり、精…
  3. ぼろ儲けする画像
    儲けると稼ぐは、利益や収入を得るという意味では共通するが、儲けるよりも稼ぐ方が地道に働くことを表す。…
  4. 運動会の画像
    学校で行われるスポーツ行事は「運動会」や「体育祭」と呼ぶが、幼稚園・小学校が「運動会」、中学校・高校…
  5. 製品かつ商品の画像
    商品は、商売の品物の意味で、売るため品物・販売を目的とした品物のこと。 製品は、製造された品物の意…
ページ上部へ戻る