「スダチ」と「カボス」の違い

すだちの画像

スダチもカボスも、ユズの近縁種でミカン科の香酸柑橘類。キロ当たりの値段もほぼ同じである。
そのため、スダチとカボスはよく混同されるが、産地が異なり、見た目の大きさにも違いがある。

すだちは徳島県の特産で、9割以上が徳島県産である。
大きさはゴルフボールくらいで、重さは40g程度。
かぼすは大分県の特産で、9割以上が大分県産である。
大きさはテニスボールくらいで、重さは100~150gほどあるため、スダチとカボスは大きさで見分けられる。

刺身や焼き魚、鍋料理などの薬味に使われる点では共通するが、スダチとカボスの酸味は異なるため、適した料理にも違いがある。
スダチは、さっぱりとした酸味なので、焼き松茸との相性が良い。
カボスは、まろやかな酸味で素材の味を壊さないため、ふぐ料理などにはカボスを使った方が良い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 霧の中のジョギング画像
    霧(きり)と靄(もや)は、大気中の水蒸気が微小な水滴がとなって浮遊し、視界が悪くなる現象をいい、霞(…
  2. 進歩の画像
    進歩とは、物事が次第によい方、望ましい方へ進んで行くことで、以前よりも悪い方へ進むことは「退歩」。 …
  3. しらたきの画像
    紐のように細いこんにゃくには、「しらたき(白滝)」と「糸こんにゃく(糸蒟蒻)」の呼び名がある。 色…
  1. 無料の画像
    無料も無償も、商品やサービスに対する料金を払わなくてよいという意味では同じだが、どちらが得かといえば…
  2. マークシート用紙の画像
    OCRとは、「optical character reader」の略。 手書きもしくは印刷された文…
  3. レッドリボンの画像
    HIVは、「Human Immunodeficiency Virus」の略で、ヒト免疫不全ウイルスと…
  4. おばさんの画像
    おばさんの漢字表記には、「伯母さん」「叔母さん」「小母さん」がある。 使い分け方は、おじさんの…
  5. みたらし団子の画像
    団子(だんご)は、うるち米などの穀類の粉を丸めて茹でたり蒸したりしたもの。 餅(もち)は、糯米(も…
ページ上部へ戻る