「コンサート」と「リサイタル」の違い

黒沢健一コンサート画像

コンサートもリサイタルも、人前で歌や演奏を披露することは同じであるが、大きな違いは人数である。

コンサートは何人かが集まって行う「演奏会」や「音楽会」、リサイタルは一人の演奏者や歌手が人前で披露する「独奏会」や「独唱会」をいう。
また、コンサートは「公開演奏会」を意味するため、特定の人を対象に聞かせる私的演奏会は「コンサート」と呼ばない。

本来の意味による違いは以上であるが、現在の日本では、音楽のジャンルによっても違いがある。

一人の時に「リサイタル」を用いるのは、主に、クラシック系やシャンソン歌手、ジャイアンなどで、二人以上が合同で行う独唱会や独奏会は、例外的に「ジョイントリサイタル」という。

最近は少なくなったが、演歌歌手やフォークシンガーなども「リサイタル」を使う。
また、演歌の一部では、複数の奏者を引き連れていても「リサイタル」と呼ぶ。

ロックやポップスなどでは、一人であっても「コンサート」や「ライブ」と呼ぶのが大半で、ハード寄りであるほど「リサイタル」という言葉は使われなくなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. スキャンダル女優の画像
    ゴシップ(gossip)の意味は、興味本位の噂話。 スキャンダル(scandal)の意味は、名誉を…
  2. 著者近影画像
    筆者は、文章を書いた人。書画を書いた人もいう。 著者は、書物を書き著した人。 文章を書いた人であ…
  3. フランベで顔まで焼く画像
    本来、焼くは火を食品に直接当てて加熱することを意味した。 最も原始的な加熱調理法であるため、火を通…
  1. 都会のホームレス画像
    「住めば都」と「住まば都」は、響きは似ているが全く意味の違う言葉である。 住めば都は、どんな不…
  2. 花菖蒲の画像
    アヤメとカキツバタは、共にアヤメ科アヤメ属の植物で、「いずれ菖蒲か杜若」という諺もあるように見た目も…
  3. ひまわりの画像
    真夏と盛夏と盛暑は、夏の暑い盛りを表す言葉である。 最も一般的な表現で、日常会話でも使われるのが「…
  4. 砂糖の画像
    日本で「砂糖」と言えば「上白糖」を指し、消費の半分以上を占めているが、上白糖を使用するのはほぼ日本の…
  5. 下を見つめず空を眺める画像
    見るは、視覚によって認識することを広く意味する言葉で、前後の表現によって「見つめる」「眺める」の意味…
ページ上部へ戻る