「なでる」と「さする」「こする」の違い

犬の頭を撫でる画像

手のひらなど表面に当てて動かす動作を「なでる(撫でる)」「さする(摩る・擦る)」「こする(擦る)」という。
一般に、「なでる」「さする」「こする」の順で力の入れ具合が強くなる。

なでるとは、指や手のひらなどを表面に軽く当て、対象をいとおしむようにゆっくり動かすことで、愛情表現や触感を確かめる目的で行われることが多い。
「風が頬をなでる」というように、軽く触れることの比喩的表現にも用いる。

さするとは、指や手のひらなどを表面に当てたまま、強い刺激を与えない程度に軽く摩擦することで、人間や動物などの痛みや苦痛、こわばりなどを和らげるために行われることが多い。

こするとは、表面に強く押し当てて動かす動作のことで、何かの刺激を伴う。
「タオルでごしごしこする」というように、当てるものが指や手とは限らず、物の場合もある。

さするは必ず動作が繰り返されるが、なでるは一回きりのこともある。
こするも繰り返しの動作に用いることが多いが、「車が外壁をこする」というように一回きりの場合もある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 体を絞る画像
    しぼるの漢字には「絞る」と「搾る」があるが、それぞれの漢字が表す意味から使い分けされる。 「絞…
  2. 開放感を味わう画像
    開放は、「窓を開放する」「校庭を開放する」など、門戸や窓などを開け放すこと。「開放経済」など、制限を…
  3. 香水の画像
    香水は、香料をアルコールで溶かした液体。 化粧品業界では、香料濃度(賦香率)の高い順に、パルファム…
  1. キャスケットの画像
    ハンチング帽は、英語で「hunting cap」。 猟銃などで用いたことから付いた名で、日本語では…
  2. 正義の女神の画像
    違法と不法と非合法と脱法は、法律にそむくという意味では共通するが、「違法駐車」とは言っても「不法駐車…
  3. バナナを舐める女性の画像
    芭蕉もバナナも、バショウ科バショウ属に分類される大型多年草。 バナナは熱帯性のため、本州の露地では…
  4. ミネラルウォーターの画像
    水1リットル当たりに含まれるカルシウムやマグネシウムなどの含有量を「硬度」と言い、硬度の値によって「…
  5. 富嶽三十六景富士山画像
    国名「日本」の読み方には、「ニホン」と「ニッポン」がある。 昭和9年に正式な呼称を「ニッポン」とす…
ページ上部へ戻る