「気象衛星ひまわり」と「アメダス」の違い

気象衛星から見た台風の画像

気象衛星ひまわりは、日本の気象観測用人工衛星の愛称。
雲や風、海面温度などの気象観測をする。
気象衛星には、大きく分けて軌道気象衛星と静止気象衛星の2種類あるが、ひまわりは、赤道上空の円軌道を地球の自転同期と同じ同期で公転する静止気象衛星である。

アメダス(AMeDAS)は、「Automated Meteological Date Acquisition Sustem」の略で、地域気象観測システムのこと。
日本全国に1,300カ所の無人自動観測所があり、気温・降水量・風向・風速・日照時間などを観測する。
データは、通信回線で気象庁の地域気象観測センターに送られ、チェックされた後に全国の気象台へ配信される。

関連記事

  1. おはぎ・ぼたもちの画像
    おはぎとぼたもちは基本的に同じ食べ物で、どちらか一方で呼ばれることが多いが、季節・大きさ・材料によっ…
  2. 東京大学安田講堂の画像
    大学は、文部科学省が管轄する学術研究および教育の最高機関で、学校教育法に基づいて設置される。 学部…
  3. うなぎの画像
    うなぎもあなごも、同じウナギ目に属するが、うなぎはウナギ科、あなごはアナゴ科の魚で、生態・見た目・栄…
  1. スパークリングワインを注ぐ画像
    スパークリングワインは、炭酸ガスを多量に含んだ発泡性のワインのこと。 非発泡性ワインは、スティルワ…
  2. 海を渡る船の画像
    船は、水上を移動する乗り物の「ふね」を表す一般的な表記で、大きさや動力の有無に関わらず用いる。 舟…
  3. 最新多機能冷蔵庫の画像
    菌は10度以下で増殖が遅くなり、マイナス15度以下でほぼ繁殖しなくなるため、冷蔵庫は0~10度、冷凍…
  4. 夜中の街の画像
    夜更けを表す言葉は、深夜・夜中(真夜中)・未明・夜半などと多くあるが、それぞれに時間帯の明確な定義が…
  5. カラフルな羽根の画像
    鳥類学では「羽」と「羽根」を使い分けておらず、全て「羽」と表記するが、一般には「羽」と「羽根」の表記…
ページ上部へ戻る