「検診」と「健診」の違い

診察の画像

検診は、病気であるか否かを調べるために行う検査・診察のこと。
「がん検診」や「歯科検診」など、特定の病気を早期発見し、早期に治療することを目的としている。

健診は、「健康診断」もしくは「健康診査」の略で、健康であるか否かを調べるために行う診断、乳幼児の発育状況などの調査のこと。

検診も健診も病気の有無を調べるものだが、健診は、病気がないことを前提に、身体の状態を総合的に調べるもので、特定の病気の有無を調べるものではない。
健診の結果、身体に何らかの障害が起こっていることが確認されれば、病気の発見には繋がる。

関連記事

  1. セクハラ画像
    事実は、本当にあった事柄、現実に存在する事柄。 真実は、嘘偽りのないこと、本当のことを意味する。 …
  2. はかる画像
    計ると測ると量るは、いずれも「はかる」と読み、「計測」「計量」「測量」という熟語もあるように、計器な…
  3. 人と水の性質画像
    性格とは、人や犬・猫などの高等動物にみられる特有の感情や意思の傾向のこと。 また、事物にきわだって…
  1. 永い時間働く人の画像
    ながいの漢字「長い」と「永い」の使い分けは、まず、時間のことなのか、時間以外のことなのかで分けられる…
  2. 手錠の画像
    自首とは、犯罪事実や犯人が誰かわかっていない段階で、犯人自ら捜査機関に対して犯罪事実を申告し、処分を…
  3. 薬の画像
    薬局は、薬剤師が常駐し、薬を調剤する調剤室が併設されている。 薬局では、医師の処方箋に基づいて薬を…
  4. 寝る・眠るカンガルーの画像
    寝るは眠りにつくことを意味し、寝るも眠るも「睡眠」を表す言葉であるが、「立ったまま寝てしまった」とい…
  5. 悲しくて泣く赤ちゃん画像
    悲しいと哀しいに明確な使い分けはないが、公用文などでは「悲しい」と表記し、「哀しい」は用いられない。…
ページ上部へ戻る