「暑い」と「熱い」の違い

火だるまの画像

暑いは「暑い部屋」「暑い一日」「蒸し暑い」など、体に不快を覚えるほど気温が高いことを表す言葉で、「寒い」の対義語。

熱いは「熱いお茶」など手で触れられないほど物の温度高いことや、「体が熱い」など体温が高いこと。「熱い男」「熱い視線」「熱い仲」など感情が高まった状態を表す言葉で、「冷たい」の対義語。

つまり、気温の場合は「暑い」を使い、気温以外の場合は「熱い」を使うが、微妙に異なる表現には、太陽や日光に対して使う「あつい」がある。

太陽(直射日光)が照りつけた熱のあつさを表す「あつい」は、体に直接感じる温度が高いことなので「熱い」を用いるが、日光が照りつけて部屋の温度が高いことを表す際には、気温の上昇なので「暑い」を用いる。

関連記事

  1. ゆく年くる年の画像
    「昨年」「去年」「前年」「旧年」は、いずれも今年の前の年を表す言葉だが、場面に応じた使い分けが必要で…
  2. 教室の画像
    専修学校は、小中高校・大学・高等専門学校(高専)・盲学校・聾学校・養護学校・幼稚園など、学校教育法第…
  3. 好意を無にされた画像
    「好意」も「厚意」も、相手を思う親切な心という共通の意味があり、「ご好意に甘える」「ご厚意に甘える」…
  1. カフェいいね画像
    「ほめる」の漢字には、「褒める」と「誉める」がある。 「褒める」は常用漢字で、「誉める」は常用漢字…
  2. 2月29日0時前の画像
    うるう年とは、太陽暦と地球の自転速度が一致せず、調整するために1年を366日とする年のこと。 平年…
  3. 節分の赤鬼と青鬼画像
    節分には、鬼に豆をぶつける「豆まき」の行事が行われる。 鬼の色は、赤色や青色が一般的だが、他に、黄…
  4. 油の画像
    油は「氵(さんずい)」が付いているように液体で、植物性・鉱物性のあぶらを表す。 脂は「月(にくづき…
  5. 畳表草履の画像
    下駄は、木製の台に3つの穴を開け、鼻緒をすげた履物の総称。 台部に2本の歯がついたものが多いが、台…
ページ上部へ戻る