「意思」と「意志」の違い

意志を貫く石の画像

意思も意志も、ドイツ語で「~したい」を意味する助動詞「whollen」を名詞化した「wille」の訳語で、哲学や心理学用語では「意志」、法律用語では「意思」が使われる。

日常会話の中では、意思は「本人の意思を尊重する」や「意思表示」というように、表す対象が、単なる考えや思いの意味に重点を置いた場合に用いる。
意志は「意志を貫く」や「意志が固い」というように、ある物事を成し遂げようとする積極的な気持ちを表すことに重点を置いた場合に用いる。

「出馬の意思」と「出馬の意志」のように、意思(意志)の前後にくる言葉が同じであっても、使われる場面、意識などの違いによって、使用する漢字も使い分けられる。

出馬が打診されたものや、不出馬の考えである場合は、対象者の思い・考えに重点が置かれ、積極的な気持ちを表していないので「意思」を用いる。
出馬の表明をいう場合、「考え」や「思い」という意味では「意思」と同じだが、成し遂げようとする志を持ち、前向き・積極的な気持ちがあることを含むため「意志」を用いる。

表そうとしているその気持ちが、「志」であれば「意志」、単なる「思(思い)」であれば「意思」となる。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「思う」と「考える」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
意思(いし)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
意志(いし)の類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. フランベで顔まで焼く画像
    本来、焼くは火を食品に直接当てて加熱することを意味した。 最も原始的な加熱調理法であるため、火を通…
  2. 砂漠に老婆の画像
    砂丘は砂漠の中で盛り上がったところを指すと思っている人もいるが、必ずしも砂丘が砂漠にある訳ではなく、…
  3. ビスケットの画像
    クッキーとビスケットは区別する基準が曖昧で、「違いがある」と言えばある、「違いがない」と言えばないな…
  1. レバニラ炒めの画像
    レバニラ炒めとは、牛や豚のレバーを、ニラやショウガなどと炒め、塩・醤油・コショウなどで味つけした中華…
  2. 12時0時を指す時計画像
    昼の12時を表す正午。 午前の終わりと考えれば「午前12時」、午後の始まりと考えれば「午後0時」と…
  3. 悪臭を消す画像
    芳香とは良い香り・アロマのことで、芳香剤は良い香りを放つ効果のある薬剤。 消臭とは不快な臭いを消す…
  4. 手錠の画像
    自首とは、犯罪事実や犯人が誰かわかっていない段階で、犯人自ら捜査機関に対して犯罪事実を申告し、処分を…
  5. 牛ホルモンの画像
    モツとホルモンは、牛・豚・鶏などの内臓を料理の材料として使う際に表す言葉で、基本的には同じものを指す…
ページ上部へ戻る