「Tシャツ」と「カットソー」の違い

Tシャツの画像

カットソーは「カット&ソーイング(Cut&Sewn)」の略で、生地を裁断して縫い合わせたものを表す。
Tシャツも生地を裁断して縫い合わせてあるので、カットソーの一種。

ポロシャツやタンクトップ、キャミソールなどもカットソーの一種だが、メーカーや店舗によっては「Tシャツ」を「カットソー」と呼び、ポロシャツなどと区別していることがある。

また、カットソーは「お落なTシャツ」「高級なTシャツ」と勘違いされている部分もあるため、シンプルなTシャツを「Tシャツ」と呼び、デザインされたお洒落なTシャツを「カットソー」と呼んでいることもある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 出掛ける準備をする画像
    物事をする前に、あらかじめ整えておくという意味では、準備と用意と支度の三語とも使うが、整えておく範囲…
  2. ざるそばの画像
    江戸時代、蕎麦はつゆにつけて食べる「そばきり(蕎麦切り)」が一般的であった。 江戸中期に入ると、最…
  3. 気仙沼の鮨智の寿司画像
    すしの漢字には「寿司」と「鮨」と「鮓」がある。 最も古い表記は「鮓」で、元々は塩や糟などに漬け…
  1. 警視庁のパトカーの画像
    警視庁は、「大阪府警察本部」や「神奈川県警察本部」など都道府県に置かれる「警察本部」と同等の組織で、…
  2. パクチーの画像
    カレーのスパイスに使われる「コリアンダー」と、タイ料理に欠かせない香草の「パクチー」は、生の状態で見…
  3. 黒沢健一コンサート画像
    コンサートもリサイタルも、人前で歌や演奏を披露することは同じであるが、大きな違いは人数である。 …
  4. 砂漠に老婆の画像
    砂丘は砂漠の中で盛り上がったところを指すと思っている人もいるが、必ずしも砂丘が砂漠にある訳ではなく、…
  5. 先祖の画像
    先祖は、家系の初代のこと。 また、初代以後、その家系に属した現存者以前の代々の人々のことをいう。 …
ページ上部へ戻る