「Tシャツ」と「カットソー」の違い

Tシャツの画像

カットソーは「カット&ソーイング(Cut&Sewn)」の略で、生地を裁断して縫い合わせたものを表す。
Tシャツも生地を裁断して縫い合わせてあるので、カットソーの一種。

ポロシャツやタンクトップ、キャミソールなどもカットソーの一種だが、メーカーや店舗によっては「Tシャツ」を「カットソー」と呼び、ポロシャツなどと区別していることがある。

また、カットソーは「お落なTシャツ」「高級なTシャツ」と勘違いされている部分もあるため、シンプルなTシャツを「Tシャツ」と呼び、デザインされたお洒落なTシャツを「カットソー」と呼んでいることもある。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る