「プレゼント」と「ギフト」


プレゼントもギフトも贈り物を意味する言葉だが、使われ方に違いがあり、日本と海外での使われ方にも違いがある。

英語の「present」は、親しい人に贈る、愛情や友情など気持ちを込めた私的な贈り物。
「gift」は「present」よりもフォーマルな表現で、価値のある贈り物を意味し、天賦の才能という意味もある。
厳密に使い分けされている訳ではないが、「present」は同士もしくは目下から目上に贈る物、「gift」は目上から目下に贈る物に使われる。

日本でも、プレゼントよりギフトの方が改まった表現という点は同じである。
しかし、日本のギフトは、お中元やお歳暮など社交上の慣例として贈る「ご進物」の意味が強いため、どちらかと言えば目下から目上に贈る物になる。

また、海外では「gift」の方が「present」よりもポピュラーだが、日本ではプレゼントの方が一般的である。
カタカナ語の「ギフト」を使うよりも、「贈り物」「ご進物」などの日本語を使った方が改まった表現になるため、会話中に「贈り物」の意味で「ギフト」の語が使われることは少ない。
「ギフト券」「ギフト商品」「ギフトセット」など、他の語と複合して用いるのが普通で、「贈り物」というよりは「贈り物商品」を表す言葉となっている。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「代表取締役」「社長」「代表取締役社長」

  2. 「バカ」と「アホ」

  3. 「特徴」と「特長」

  4. 「昼光色」「昼白色」「電球色」

  5. 「積極的」「自発的」「能動的」

  6. 「押さえる」と「抑える」

  7. 「冷蔵」「冷凍」「氷温」「チルド」「パーシャル」

  8. 「幼稚園」「保育園」「保育所」「託児所」

  9. 「上白糖」「グラニュー糖」「三温糖」

  10. 「飲む」と「呑む」

おすすめ

  1. 「神父」と「牧師」

  2. 「戸籍謄本」と「戸籍抄本」

  3. 「精進」と「邁進」

  4. 「川」「河」「河川」

  5. 「ノースリーブ」「タンクトップ」「ランニングシャツ」

  6. 「王将」と「玉将」

  7. 「夫婦」と「夫妻」

  8. 「死体」と「遺体」

  9. 「姑息」と「卑怯」

  10. 「ジャージ」「スウェット」「トレーナー」

TOP