「帰省」「帰郷」「里帰り」


帰省は、お盆や年末年始などの休暇を利用し、一時的に故郷へ帰る意味で使われることが多い。
帰省の「省」の字には、「親の安否をよく確かめてみる」という意味があり、帰省の本来の意味は、故郷に帰って両親の安否を問うことである。
そのため、故郷へ帰って住むのではなく、多くは、短期間の場合に「帰省」が用いられる。

帰郷は、故郷へ帰ること全般を表す言葉で、一時的に故郷へ帰る意味でも使われた。
現在では、帰省と同じ意味で使われることは少なく、故郷に帰って安住する場合に「帰郷」が多く用いられる。

里帰りは、婚礼後の3日後か5日後に初めて新婦が実家に帰ることを意味したが、現在では結婚している女性が実家へ帰ることをいう。
基本的に、男性が実家に帰ることを「里帰り」とは言わないが、外国へ移住した人が故国に帰る際には、性別や婚姻の有無に関係なく「里帰り」が使われる。
また、人に限らず、一時的に海外へ持ち出されていた美術品などが戻ってくる際にも「里帰り」は用いられる。
昔は奉公人が実家に帰る場合にも「里帰り」と言ったが、今は奉公人自体がいないため、この意味で使われることはない。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「逮捕」「検挙」「摘発」

  2. 「しらたき」と「糸こんにゃく」

  3. 「初め」と「始め」

  4. 「寝る」と「眠る」

  5. 「戦略」と「戦術」

  6. 「広島原爆」と「長崎原爆」

  7. 「盛り蕎麦」「ざる蕎麦」「せいろ蕎麦」

  8. 「記入」「記載」「記述」

  9. 「ベランダ」「バルコニー」「テラス」

  10. 「押さえる」と「抑える」

おすすめ

  1. 「事業家」「実業家」「企業家」「起業家」「経営者」

  2. 「タクシー」と「ハイヤー」

  3. 「徳利」と「お銚子」

  4. 「サラリーマン」と「ビジネスマン」

  5. 「追求」「追及」「追究」

  6. 「青田買い」と「青田刈り」

  7. 「幽霊」「妖怪」「お化け」

  8. 「うなじ」「襟足」「首筋」

  9. 「専修学校」「専門学校」「各種学校」

  10. 「天気」「天候」「気候」「気象」

TOP