「薬局」「薬店」「ドラッグストア」


薬局は、薬剤師が常駐し、薬を調剤する調剤室が併設されている。
薬局では、医師の処方箋に基づいて薬を調剤する医療用薬品と、一般用医薬品(市販薬)のどちらも取り扱うことができる。

薬店は、一般用医薬品は取り扱えるが、薬剤師の常駐や調剤室がなく、医療用薬品を扱うことはできない。
一般用医薬品は、リスクが高いものから順に第一類・第二類・第三類医薬品に分類される。
第一類医薬品を扱う薬店では、薬剤師か業務三年以上の登録販売者を、第二類・第三類医薬品店舗管理者のみを扱う薬店では、薬剤師か登録販売者を店舗管理者として置かなければならない。
また、購入者への対応は、第二類・第三類医薬品は薬剤師か登録販売者でよいが、第一類医薬品の販売には薬剤師が対応しなければならない。

ドラッグストアは、一般用医薬品のほか日用品なども扱うところというイメージが強いが、薬店を英語にしただけで、基本的には薬店と変わらない。
ただし、薬剤師が常駐し、調剤室を併設したドラッグストアも増えてきており、必ずしもドラッグストアが薬店であるとは限らず、薬局として医療用薬品も取り扱える店舗の場合もある。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「初め」と「始め」

  2. 「幼稚園」「保育園」「保育所」「託児所」

  3. 「ひやむぎ」と「そうめん」

  4. 「同居」「同棲」「内縁」

  5. 「収める」「納める」「治める」「修める」

  6. 「保証」「保障」「補償」

  7. 「パンケーキ」と「ホットケーキ」

  8. 「分かれる」と「別れる」

  9. 「精算」と「清算」

  10. 「分かる」「解る」「判る」

おすすめ

  1. 「能率」と「効率」

  2. 「暑い」と「熱い」

  3. 「おむつ」と「おしめ」

  4. 「おしるこ」と「ぜんざい」

  5. 「忖度」と「斟酌」

  6. 「一生懸命」と「一所懸命」

  7. 「うなぎ」と「あなご」

  8. 「校正」と「校閲」

  9. 「交代」と「交替」

  10. 「収める」「納める」「治める」「修める」

TOP