「逮捕」と「検挙」「摘発」の違い

逮捕される画像

逮捕とは、刑事事件で特定された被疑者の身柄を強制的に拘束・留置することで、通常逮捕・緊急逮捕・現行犯逮捕の三種類ある。
通常は裁判所が発する逮捕状が必要で、被疑者が特定されただけでは逮捕とはならない。

検挙とは、警察や検察などの捜査機関が、犯罪の被疑者や違反行為を特定すること。
法律用語ではないが、警察内部で使われる言葉で、微罪処分に必要な捜査・任意取り調べ・逮捕・書類送検なども含めていう。

「交通違反で捕まった(検挙された)」という場合、通常は手錠をかけられない(逮捕されない)。
また、逃亡や証拠隠滅のおそれがなく、軽微な犯罪であれば、被疑者を特定したとしても、逮捕されずに任意同行や在宅での取り調べのみということもある。
このように、検挙されたからといって逮捕という訳ではなく、マスコミなど一般で用いる際は、逮捕に至らないケースに用いることが多い。

摘発も検挙と同様に法律用語ではない。
悪事などをあばいて世間に公表することをいい、「カジノ賭博店を摘発」「脱税を摘発」「麻薬組織を摘発」などと用いる。
検挙は被疑者を特定することをいうが、摘発は犯罪の事実を公表することに重点を置いた言葉である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. イヌワシの画像
    鷹(タカ)と鷲(ワシ)と鳶(トビ・トンビ)は、全てタカ目タカ科の鳥で、見分け方が難しい。 一般…
  2. 連邦議会議事堂の画像
    日本で「ワシントン」いえば、アメリカ合衆国の首都を指すが、アメリカには「ワシントンD.C.」と「ワシ…
  3. 日本の古い郵便受け画像
    手紙を書く際、冒頭の挨拶として「拝啓」「謹啓」「前略」などの頭語を用い、頭語に対応した「敬具」「敬白…
  1. 誤り箇所を指摘する画像
    修正と訂正は、共に改め直すことを意味するが、使える範囲や印象に違いがある。 修正は、間違いや不…
  2. ストールの画像
    マフラー(muffler)とは、防寒用の細長い長方形の襟巻きのこと。 防寒用のため、毛糸などを編ん…
  3. 原材料の画像
    材料は、四語の中で最も一般的で、物を作る時にもととなる物の意味のほか、研究や調査の結論を出すもととな…
  4. ワイシャツを着る男性の画像
    ワイシャツもカッターシャツも和製英語で、ワイシャツはホワイトシャツの訛りであるが、白いシャツに限らず…
  5. 陶芸スペシャリストの画像
    ベテランとは、その分野で長年の経験を積み、熟達した人のこと。 「ベテランドライバー」「ベテラン俳優…
ページ上部へ戻る