「生かす」と「活かす」の違い

生かさず活かすプリザーブドフラワー画像

生かすは、死にかけたものを行き返らせる、生命を保たせる、死なないようにするなど、生命に関することを表す際に用いる。
活かすは、活用する、有効に使うことを表す際に用いるなど、能力や特性に関することを表す際に用い、「経験をいかす」という場合は「経験を活かす」と書く。

ただし、常用漢字に「活かす」という表記はないため、公用文では「生かす」や、かな書きで「いかす」と書くか、「活用する」といった言葉に置き換えられる。

意味が伝わりやすくなるため、一般で使用する際には、なるべく「生かす」と「活かす」を使い分けたいが、本来は「生かす」と表記するのが正しく、活用の意味で「生かす」を使っても間違いではないため、どちらを使用するか迷った際には、「生かす」と表記するとよい。

関連記事

  1. 能率も効率もアップする方法を考える画像
    能率も効率も、できる仕事の割合を意味するが、比較する対象に違いがある。 能率は、一定時間内にで…
  2. 富士山麓に茶畑画像
    日本茶(緑茶)の中で、最もよく飲まれているのが煎茶である。 煎茶は、新芽を摘んで蒸して揉み、乾燥し…
  3. 皮革の画像
    皮とは、「手の皮」や「みかんの皮」など、動植物の外表を覆っている膜。 「餃子の皮」や「饅頭の皮」な…
  1. OKする女性の画像
    効くは、「効果」や「効能」の熟語があるように、「薬が効く」「宣伝が効く」など、効果や働きが現れること…
  2. コック帽の画像
    コックは、西洋料理や中華料理の料理人のこと。 オランダ語の「kok」に由来し、英語では「cook」…
  3. シャベルとスコップの画像
    JIS規格では、上部が平らで足をかけて押せるものを「ショベル(シャベルと同じ)」、上部がな曲線状で足…
  4. ミルクを飲む乳牛の画像
    牛乳と加工乳と乳飲料の分類は、食品衛生法基づく厚生省令「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」で次の…
  5. 開放感を味わう画像
    開放は、「窓を開放する」「校庭を開放する」など、門戸や窓などを開け放すこと。「開放経済」など、制限を…
ページ上部へ戻る