「元日」と「元旦」「正月」の違い

正月の画像

元日は、1年の最初の日で、1月1日のこと。
元旦は、元日の朝、元日のこと。
元旦の「旦」の字は、太陽が地平線から出るさまを表した漢字で、朝や夜明けを表すため、元旦は1月1日の朝のみを表すともいわれるが、1月1日(元日)も意味する。
しかし、元旦が元日の朝も意味することには変わりないため、1月1日の朝をいう場合は、「元旦の朝」とはいわず「元日の朝」というのが正しい。

年賀状は、1月1日の朝に届くよう出すのが礼儀であるため、日付は「元日」ではなく、ふつうは「元旦」と書く。
「〇〇年元旦」と年号を付けることは良いが、「一月元旦」と月を付けてしまうと、1月が重複するため間違いである。

正月は1月のことで、元日や元旦と異なり、1年の最初の月を表す。
ただし、元日から1月末日までの1カ月間を指して使われることは少なく、一般には正月を祝う期間を指す。
その期間は、大きく分けると三が日と松の内に分けられる。

三が日は、元日から3日間のこと。
国民の祝日は元日のみだが、官公庁や金融機関などは三が日を休日とし、一般企業もこれに準じていることが多い。
また、新年を迎えて世の中がお祭りムードになっている期間でもあるため、「正月休み」や「正月気分が抜けない」など、元日に近い意味での「正月」は、三が日のことをいう。

松の内は、正月の松飾りのある内の意味で、風習・行事としていう場合の「正月」は、松の内を指していることが多い。
昔は元日から15日までを「松の内」といったが、現在は7日までをいうのが一般的である。
ただし、地域の風習によって違いがあり、関西地方では15日(小正月)までが多く、一部地域では20日(二十日正月)までというところもある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 子供の看病をする画像
    病人の世話をするという意味では、看病・看護・介護ともに使われるが、病人以外の世話をする場合や、医療業…
  2. 宮城野区蒲生の画像
    天気・天候・気候は、ある地域の晴雨・気温・湿度・風などの状態・状況を表す。 気象は、大気の状態・変…
  3. 高画質テレビの画像
    液晶テレビは、液晶が碁盤の目に並んだパネルを、バックライトと光の三原色であるR(赤)G(緑)B(青)…
  1. 保育器に入る未熟児の画像
    未熟児は、早産などで身体機能の発育が未熟のまま出生した子のこと。 一般には、体重が2,500グラム…
  2. 青田の画像
    青田買いと青田刈りは、企業が優秀な人材確保のため、新入社員採用期間よりも早く、卒業見込みの学生や生徒…
  3. ニュースキャスターの画像
    アナウンサーは、ニュースで原稿を読んだり、番組の司会、スポーツの実況、ナレーションなどをする人。 …
  4. バナナを舐める女性の画像
    芭蕉もバナナも、バショウ科バショウ属に分類される大型多年草。 バナナは熱帯性のため、本州の露地では…
  5. 津波で流された家の画像
    洪水・土砂災害・津波・大規模火災・原子力災害など、災害に関する避難情報には、危険度の低い順から、避難…
ページ上部へ戻る