「トリ」と「大トリ」の違い

トリのステージ画像

トリは、寄席で最後に出演する人をいう寄席用語。
語源は「取り」で、最後の演者がギャラをまとめて受け取り、出演する芸人達に分配することから生まれた言葉である。
現在では、ギャラの受け取りに関係なく、最後の演者をいい、寄席以外でも用いられている。

大トリも最後の出演者を意味するが、最後の出演者が二組以上いる際に使われる言葉で、寄席では使われない。
NHKの紅白歌合戦では、紅組で最後となる出演者と白組で最後となる出演者がいるため、紅白のそれぞれにトリが存在する。
そのどちらか一方が、番組としての最後の出演者で、最後の中でも最後になることから、「大」を冠して「大トリ」と呼ぶようになった。
紅白以外で「大トリ」が使われるものには、数日間行われるフェスなどがあり、各日の最後の出演者は「トリ」、最終日の最後の出演者は「大トリ」となる。

2013年の紅白歌合戦では、「究極の大トリ」という言葉も生まれた。
2013年は、北島三郎が史上最多50回目の出演を誇り、2013年で紅白を引退することを表明した年。
その北島三郎が、紅組と白組の枠を超えたトリとして、紅白双方のトリが歌い終えた後に最後を飾ることから作られた、特別な表現である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. スカイダイビングの画像
    ドキドキ(どきどき)は、心臓の鼓動が激しくなる様子を形容した語。 運動・興奮・不安・恐怖・期待など…
  2. 時間の画像
    時と時間は、過去・現在・未来へと一定の速さで連続して流れてゆくと考えられているものを表す。 「時(…
  3. ジョギングの画像
    ウォーキングとジョギングとランニングは、まず「歩く」と「走る」に分けられる。 ウォーキングは、左右…
  1. 子供の冒険旅行画像
    冒険の「険」は、「けわしい」という意味。 冒険は、危険をおかすことや、危険を承知で行うこと、成功の…
  2. 新商品を薦める画像
    勧める・奨める・薦めるは、いずれも「進める」と同源で「すすめる」と読む。 勧めるは、「読書を勧…
  3. 眼の画像
    目は、物を見る働きをする視覚器官をいう一般的な言葉。 眼球のみならず、まぶたや目尻など眼球の周囲も…
  4. 石を避ける画像
    「避ける」には、「さける」と「よける」の読み方がある。 「さける」も「よける」も、好ましくない対象…
  5. 歳を取る画像
    1月1日から12月31日までの一年間や、年齢を意味する「とし」の漢字には「年」と「歳」がある。 常…
ページ上部へ戻る