「ちょくちょく」と「しばしば」「度々」の違い

ミスした女性の画像

「ちょくちょく」「しばしば」「度々(たびたび)」は、同じ事・同類の事が何度も繰り返されるさまをいう。
繰り返しの間隔・頻度は、使う人によって差があるが、「しばしば」よりも「ちょくちょく」の方が間隔が短く、高い頻度で繰り返される印象を与える。

「度々」は、二度三度繰り返されるという、回数に重点が置かれた言葉で、間隔・頻度については様々である。
「度々のご連絡申し訳ございません」というように、何度も・重ね重ねの意味では「度々」が適当で、「ちょくちょく」や「しばしば」では不自然になる。

「ちょくちょく」はやや口語的でくだけた言い方、「しばしば」と「度々」はやや文語的であるため、「ちょくちょく遊びにおいでよ」というような軽い表現に、「しばしば」や「度々」を使うと不自然になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 迎春の画像
    年賀状の冒頭に用いられる賀詞には、「賀正」「迎春」「謹賀新年」「恭賀新年」などがある。 その他にも…
  2. たまごの画像
    卵も玉子も、共に「たまご」と読む。 使い分けに明確な基準はないが、一般的に、生物学上では「卵」と…
  3. 暖炉の画像
    燃やすと焼くと焚くは、火をつけて炎を上げるという点では共通するが、それぞれ重点が置かれるところに違い…
  1. 三人家族の画像
    夫婦のうち、男性の方を表す言葉には、夫・主人・旦那・亭主などがあるが、最も一般的な呼称は「夫」で、自…
  2. 速い犬の画像
    速いは、ある動作を完了するのに要する時間が短い、一定時間に動く距離・働く量が大きい、すみやかであると…
  3. スパークリングワインを注ぐ画像
    スパークリングワインは、炭酸ガスを多量に含んだ発泡性のワインのこと。 非発泡性ワインは、スティルワ…
  4. シソの画像
    紫蘇(シソ)は、シソ科シソ属の植物の総称で、エゴマもシソの一種であるが、一般的には赤紫蘇や青紫蘇を指…
  5. ツナ缶の画像
    ツナは、一般に、ビンナガマグロやキハダマグロ、カツオなどの油漬けや水煮の缶詰を指す。 シーチキンは…
ページ上部へ戻る