「ちょくちょく」「しばしば」「度々」の違い

ミスした女性の画像

「ちょくちょく」「しばしば」「度々(たびたび)」は、同じ事・同類の事が何度も繰り返されるさまをいう。
繰り返しの間隔・頻度は、使う人によって差があるが、「しばしば」よりも「ちょくちょく」の方が間隔が短く、高い頻度で繰り返される印象を与える。

「度々」は、二度三度繰り返されるという、回数に重点が置かれた言葉で、間隔・頻度については様々である。
「度々のご連絡申し訳ございません」というように、何度も・重ね重ねの意味では「度々」が適当で、「ちょくちょく」や「しばしば」では不自然になる。

「ちょくちょく」はやや口語的でくだけた言い方、「しばしば」と「度々」はやや文語的であるため、「ちょくちょく遊びにおいでよ」というような軽い表現に、「しばしば」や「度々」を使うと不自然になる。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る