「重体」と「重傷」と「軽傷」の違い

事故現場の画像

ニュースでよく耳にする「重体」「重傷」「軽傷」は、治療を要する日数や症状の重さによる違いがある。

重傷は、命に別状はないが深い傷や重いケガをした場合で、全治30日以上要するものを指す。
軽傷は軽微で、全治30日未満のケガを指す。
「全治2カ月の重傷」はあっても、「全治2カ月の軽傷」はない。

「意識不明の重体」と言うように、重体は脳や内臓などに大きな損傷があるなど、重傷の中でも生死にかかわる場合に用いられる。
重体は生命の危機にあるため、「全治〇カ月の重体」とは言わない。

重傷ほどの治療期間は要しないが、軽傷と言えるほど軽くもない、重傷と軽傷の中間のケガは「中傷」という。
ただし、中傷は軽傷よりやや重い程度の症状なので、特に区別する必要ないことや、「誹謗中傷」と言うように、中傷は他人の名誉を傷つける意味の言葉であることから、ほとんどの場合は「中傷」を「軽傷」と呼んでいる。

関連記事

  1. 炒飯の画像
    チャーハン(炒飯)は、中国料理が日本に伝わった料理。 熱した鍋に油をひき、溶き卵、炊いた白米(ご飯…
  2. 4人体制の画像
    体制と態勢と体勢と大勢は、いずれも「たいせい」と読めるが、まったくの同音異義語である。 体制と…
  3. 参加する人々の画像
    「参加」「参画」「加入」「加盟」「仲間入り」は、いずれも、ある集まりに加わることをいう。 一員とし…
  1. 校正の画像
    校正と校閲は、文章などの誤りを直し正すことだが、それぞれ作業のポイントとなる点は異なる。 校正…
  2. 節分の恵方巻画像
    巻き簾に海苔、その上に酢飯を広げ、ネタ(具材)を乗せて巻いた寿司を、関西では「巻き寿司」、関東では「…
  3. シソの画像
    紫蘇(シソ)は、シソ科シソ属の植物の総称で、エゴマもシソの一種であるが、一般的には赤紫蘇や青紫蘇を指…
  4. 徳利とお猪口の画像
    徳利は、口の近くが狭くすぼみ、胴が膨らんだ形をした、陶製・金属製・ガラス製の酒・醤油・酢などを入れて…
  5. 進歩の画像
    進歩とは、物事が次第によい方、望ましい方へ進んで行くことで、以前よりも悪い方へ進むことは「退歩」。 …
ページ上部へ戻る