「重体」と「重傷」と「軽傷」の違い

事故現場の画像

ニュースでよく耳にする「重体」「重傷」「軽傷」は、治療を要する日数や症状の重さによる違いがある。

重傷は、命に別状はないが深い傷や重いケガをした場合で、全治30日以上要するものを指す。
軽傷は軽微で、全治30日未満のケガを指す。
「全治2カ月の重傷」はあっても、「全治2カ月の軽傷」はない。

「意識不明の重体」と言うように、重体は脳や内臓などに大きな損傷があるなど、重傷の中でも生死にかかわる場合に用いられる。
重体は生命の危機にあるため、「全治〇カ月の重体」とは言わない。

重傷ほどの治療期間は要しないが、軽傷と言えるほど軽くもない、重傷と軽傷の中間のケガは「中傷」という。
ただし、中傷は軽傷よりやや重い程度の症状なので、特に区別する必要ないことや、「誹謗中傷」と言うように、中傷は他人の名誉を傷つける意味の言葉であることから、ほとんどの場合は「中傷」を「軽傷」と呼んでいる。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「重症」と「重傷」の違い
「傷(キズ)」と「怪我(ケガ)」の違い
「心肺停止」と「死亡」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
重体(じゅうたい)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
重傷(じゅうしょう)の類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 女性のからだの画像
    「からだ」の漢字には、体・身体・躰・躯・軆・軀・體があり、一般的には「体」、次いで「身体」と書かれる…
  2. 最新エコカーの画像
    ハイブリッドカーの「ハイブリッド」は「混合」という意味。 ガソリンエンジンと電気モーターなど、2つ…
  3. 意志を貫く石の画像
    意思も意志も、ドイツ語で「~したい」を意味する助動詞「whollen」を名詞化した「wille」の訳…
  1. 帰省ラッシュの画像
    帰省は、お盆や年末年始などの休暇を利用し、一時的に故郷へ帰る意味で使われることが多い。 帰省の「省…
  2. 認可する画像
    許可は願いを許すこと、認可は認めて許可することで、意味として大きな違いはないが、行政が与える許可や認…
  3. ペットボトルを利用した鉢
    使用とは、人・物・システム・場所などを使うこと。 本来の目的、特定の目的で使う際に用いる。 …
  4. 都会のホームレス画像
    「住めば都」と「住まば都」は、響きは似ているが全く意味の違う言葉である。 住めば都は、どんな不…
  5. コンソメスープの画像
    ブイヨン(bouillon)は、フランス語で「だし汁」を意味する。 肉や骨、魚類、野菜、香辛料など…
ページ上部へ戻る