「梅雨」と「雨季」の違い

梅雨に咲くあじさいの画像

梅雨は、6月から7月頃に降り続く長雨。また、その雨期のこと。
日本では、北海道と小笠原諸島を除く地域にみられる。

雨季(雨期)は、1年のうちで降水量の多い時期のことで、普通、1カ月以上にわたるものを指す。
日本では、6月以降の梅雨期、9月以降の秋雨期、日本海側の降雪期が雨季にあたり、梅雨は雨季の一種である。

雨季に対して、降水量の少ない時期・季節を「乾季」という。
乾季は、熱帯・亜熱帯地域など、1年を通して気候の変動が激しくない地域に使われる言葉で、気温ではなく降水量を基準に季節を表す際に「雨季」「乾季」とされることも多い。
日本に乾季はないため、乾季に対する季節として「雨季」という場合には、雨季の一種に梅雨は含まれない。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「降水量」と「降雨量」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
梅雨の意味・語源・由来 – 語源由来辞典
梅雨(つゆ)の類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 階段を上る画像
    「のぼる」の漢字には、「上る」と「登る」と「昇る」がある。 広く一般的に使われるのは「上る」で、「…
  2. ポッキーとプリッツの画像
    ポッキーもプリッツも、共に、江碕グリコから発売されているスナック菓子で、商標登録されている。 …
  3. 朝と夕方の画像
    朝令暮改は、朝出した命令が夕方には改められるという意味で、命令や法律・方針が一貫せず、頻繁に変更され…
  1. 豊富な食料の画像
    食料も食糧も、「しょくりょう」と読み、食用とする物を意味する。 食料の「料」は米偏に「斗」、食糧の…
  2. すだれの画像
    簾(すだれ)は、材料に細く割った竹や葦(ヨシ)などを並べて糸で編んだもので、日よけや目隠しなどの目的…
  3. 森林の画像
    農林水産省の定義では、自然にできた樹木の密集地を「森」、人工的に作られた樹木の密集地を「林」としてい…
  4. 肛門クリニックの画像
    医療法で医療機関は、病院と診療所に分けられる。 医院やクリニックは、医療機関の施設に付けられる呼称…
  5. 怪しい入口の画像
    怪しい・疑わしい・訝しい(いぶかしい)・いかがわしいは、正体がよくわからず何か変だと感じるようすを表…
ページ上部へ戻る