「ベランダ」と「バルコニー」と「テラス」の違い

マンションのベランダ画像

ベランダとは、建物の外に張り出した屋根付きのところのこと。
広さにもよるが、屋根があるため、雨の日でも洗濯物を干すことができる。

バルコニーとは、2階以上の室外に張り出した屋根のない手すり付きのところのこと。
下階の屋根部分を利用したものは、「ルーフバルコニー」と呼ぶ。

テラスとは、建物の1階から突き出した部分のこと。
古フランス語で「盛り土」を意味する言葉に由来するため、コンクリートや煉瓦、敷石などを敷きつめた台状になっており、地面より高く、屋内の窓や扉と繋がっている。

ベランダとバルコニーの違いは、屋根の有無。バルコニーとテラスの違いは、1階か2階以上かの違いなのではっきりしているが、問題は1階の部屋から外に張り出し、屋根が付いているスペースは、「ベランダ」なのか「テラス」なのかである。

本来、ベランダに階数は関係なく、テラスは屋根のないスペースをいうため、1階の屋根付きスペースは「ベランダ」というのが正しいが、日本では「ベランダ」と呼ぶ場合と、「テラス」と呼ぶ場合がある。

一軒家で和風であれば、「ベランダ」ではなく「縁側」と呼び、2階以上を「ベランダ」と呼ぶ。
洋風になると、1階で屋根が付いていても「テラス」と呼ぶ。
マンションなど集合住宅の場合は、屋根がない場合に「テラス」、屋根が付いている場合に「ベランダ」と呼ぶことが多い。

また、「ルーフテラス」や「屋上テラス」という言葉もあるように、本来は「バルコニー」と呼ばれるような2階以上のスペースを「テラス」と呼ぶことがある。
屋根の有無や階数に関係なく「テラス」が用いられるのは、洋風でテーブルや椅子を置ける比較的広いスペースというイメージがあるためで、本来は誤った使い方である。
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
ベランダの類語・同義語 – 類語同義語辞典
バルコニーの類語・同義語 – 類語同義語辞典
テラスの類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. トリのステージ画像
    トリは、寄席で最後に出演する人をいう寄席用語。 語源は「取り」で、最後の演者がギャラをまとめて受け…
  2. 倉敷川の画像
    「川」の字は、地の間を縫って流れる普通の川を表した象形文字で、一般的には「川」と書く。 「河」の原…
  3. 首都東京の夜景画像
    関東地方は、茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県の1都6県を指す。 関東が「関…
  1. 階段を上る画像
    「のぼる」の漢字には、「上る」と「登る」と「昇る」がある。 広く一般的に使われるのは「上る」で、「…
  2. 首都東京の夜景画像
    関東地方は、茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県の1都6県を指す。 関東が「関…
  3. 目(眼)の画像
    目は眼よりも日常的に使われ、「台風の目」「魚の目」「痛い目」「ひいき目」など、目の形状や働き・機能な…
  4. 電気量販店の画像
    定価は、あらかじめ決められた販売価格のことで、原則として値上げや値下げは認められていない。 希…
  5. フランス菓子カドのマドレーヌとフィナンシェ画像
    フィナンシェもマドレーヌも、フランス発祥の焼き菓子。 フィナンシェは、フランス語で「金融家」「…
ページ上部へ戻る