「プレゼント」と「ギフト」の違い

プレゼントの画像

プレゼント(present)もギフト(gift)も贈り物を意味する言葉だが、使われ方に違いがあり、日本と海外での使われ方にも違いがある。

英語の「present」は、親しい人に贈る、愛情や友情など気持ちを込めた私的な贈り物。
「gift」は「present」よりもフォーマルな表現で、価値のある贈り物を意味し、天賦の才能という意味もある。
厳密に使い分けされている訳ではないが、「present」は同士もしくは目下から目上に贈る物、「gift」は目上から目下に贈る物に使われる。

日本でも、プレゼントよりギフトの方が改まった表現という点は同じである。
しかし、日本のギフトは、お中元やお歳暮など社交上の慣例として贈る「ご進物」の意味が強いため、どちらかと言えば目下から目上に贈る物になる。

また、海外では「gift」の方が「present」よりもポピュラーだが、日本ではプレゼントの方が一般的である。
カタカナ語の「ギフト」を使うよりも、「贈り物」「ご進物」などの日本語を使った方が改まった表現になるため、会話中に「贈り物」の意味で「ギフト」の語が使われることは少ない。
「ギフト券」「ギフト商品」「ギフトセット」など、他の語と複合して用いるのが普通で、「贈り物」というよりは「贈り物商品」を表す言葉となっている。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「進呈」と「贈呈」と「謹呈」と「献上」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
プレゼントの意味・語源・由来 – 語源由来辞典
プレゼントの類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 畳表草履の画像
    下駄は、木製の台に3つの穴を開け、鼻緒をすげた履物の総称。 台部に2本の歯がついたものが多いが、台…
  2. 不倫現場画像
    浮気も不倫も、パートナーがありながら、他の異性にひかれ関係をもつことをいい、厳密な意味の違いはないが…
  3. 開放感を味わう画像
    開放は、「窓を開放する」「校庭を開放する」など、門戸や窓などを開け放すこと。「開放経済」など、制限を…
  1. ペットボトルを利用した鉢
    使用とは、人・物・システム・場所などを使うこと。 本来の目的、特定の目的で使う際に用いる。 …
  2. 重症患者が搬送された画像
    重症は、病気や症状が重いことで、対義語は「軽症」。 重傷は、傷の程度が重いことで、対義語は「軽傷」…
  3. 考えるゴリラの画像
    「問題の答えを考える」とは言っても「問題の答えを思う」とは言わないように、考えるは筋道を立てて知的に…
  4. 夜中の街の画像
    夜更けを表す言葉は、深夜・夜中(真夜中)・未明・夜半などと多くあるが、それぞれに時間帯の明確な定義が…
  5. 津波で流された家の画像
    洪水・土砂災害・津波・大規模火災・原子力災害など、災害に関する避難情報には、危険度の低い順から、避難…
ページ上部へ戻る