「目」と「まなこ(眼)」と「瞳」の違い

眼の画像

目は、物を見る働きをする視覚器官をいう一般的な言葉。
眼球のみならず、まぶたや目尻など眼球の周囲も含んでいることが多い。

まなこ(眼)は、「目の子」の意味で、本来は黒目(瞳孔)のみを指した。
現代では「目」と同様の意味で使われ、「どんぐりまなこ」や「寝ぼけまなこ」など、目の形や目つきを表す言葉にも使われる。

瞳は、眼球の中央部にある黒い部分、いわゆる黒目(瞳孔)をいう。
「つぶらな瞳」「瞳を閉じる」「真っ直ぐな瞳」というように、目や視線の意味でも使われるが、これらは比喩的表現で、ふつうは黒目のみを指す言葉である。

関連記事

  1. 神室町商店heat店主誕生日会画像
    生誕と誕生は、どちらも「生まれること」を表す言葉であるが、使われる対象や場面に違いがある。 誕…
  2. エビの画像
    エビを「海老」と表記するのは、長い髭と曲がった腰が老人のように見えることからで、日本で作られた当て字…
  3. 沖縄のタバコの画像
    タールもニコチンもタバコに含まれる有害物質であるが、その性質は異なる。 タールはタバコを吸った…
  1. 時間の画像
    時と時間は、過去・現在・未来へと一定の速さで連続して流れてゆくと考えられているものを表す。 「時(…
  2. 首都東京の夜景画像
    関東地方は、茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県の1都6県を指す。 関東が「関…
  3. アニメ漫画の画像
    漫画とは、絵と文字で表現された物語のこと。 アニメとは、アニメーションの略で、動作や形が少しずつ異…
  4. 戦略戦術の画像
    戦略も戦術も、軍事用語として使われていたものが、政治やビジネスなどでも使われるようになった言葉である…
  5. 色が混じる画像
    「まじる」「まざる」「まぜる」の漢字には、「交」「混」「雑」がある。 「交」は、「白髪が交じる…
ページ上部へ戻る