「生誕」と「誕生」の違い

神室町商店heat店主誕生日会画像

生誕と誕生は、どちらも「生まれること」を表す言葉であるが、使われる対象や場面に違いがある。

誕生は「生まれること」を表す最も一般的な言葉で、人に限らず動物にも用いられる。
人や動物が生まれた日を表す「誕生日」、「新会社誕生」「新商品誕生」といった組織や製品、「新校舎誕生」などの建物や場所、「カップルの誕生」といった状態など、「新しく生まれる(できる)」という意味で幅広く使われる。

生誕は動物や事物には用いられず、人に限って用いられる言葉。
特に、偉人に対して使用されることが多い。

一般的に偉人は亡くなっている人を指すため、誕生は生きている人に使い、生誕は既に亡くなっている人に使う、という区別をされることもある。
しかし、偉人の生まれを祝う祭りは、「誕生祭」とも「生誕祭」とも呼ばれるように、既に亡くなった人に対して「誕生」が使えない訳ではない。
また、生誕を用いる対象が偉人ではなければ、既に亡くなっている人でも不自然な印象を与える。

生誕や誕生の類義語には、「降誕」「出生」がある。
降誕は、神聖視される神仏・君主・聖人・高僧などが、この世に生まれ出る意味で用いられる。
出生は、人や動物が生まれることをいう。
「出世届」や「出生率」のように、出生は事務的な場面で用いられることが多く、生まれた土地や境遇・家柄などを表す際にも用いられる。

関連記事

  1. カレー南蛮の画像
    カレーうどんは、汁がカレー味のうどん。 カレー南蛮には、汁がカレー味のうどんと蕎麦があり、うどんと…
  2. 意外なことに驚く画像
    「案外」も「意外」も「存外」も「思いの外(ほか)」も、予想していたことと実情が違っていた様子を表す言…
  3. ティッシュを配る画像
    行き渡るように配ることを意味する「はいふ」には、「配布」と「配付」の漢字表記があるが、意味で使い分け…
  1. 積雪画像
    「降雪量(降雪の深さ)」と「積雪量(積雪の深さ)」は、どちらも降り積もった雪の量を表すが、降雪は「雪…
  2. ジーンズの画像
    デニムとジーンズとジーパンの違いを簡単にまとめるらなば、デニムは生地、ジーンズはデニム生地のズボン、…
  3. ガベルと手錠の画像
    刑事事件で特定された被疑者の身柄を強制的に拘束・留置する逮捕には、「通常逮捕」「緊急逮捕」「現行犯逮…
  4. 東日本大震災の画像
    震度とは、ある場所(測定される場所)での地震による揺れの強さ。 マグニチュードとは、地震そのものの…
  5. 迷惑なタバコの画像
    マナーとエチケットを日本語に訳すと、どちらも「礼儀」や「作法」になるが、食事中のナイフやフォークの使…
ページ上部へ戻る