「木」と「草」の違い

竹林の画像

木も草も、光合成によって成長する植物。
一般に、木は大きく高く育ち、草は小さく低く育つというイメージもあるが、大きくならない木もあれば、大きく育つ草もあり、大きさで区別することはできない。

生物学では、形成層の有無によって木(木本)と、草(草本)を区別している。

木の樹皮の内側には、薄い形成層と呼ばれる組織があり、形成層が成長して幹が年々太くなるのに対し、草は形成層がなく、ある程度成長すると茎(木の幹に相当する部分)は太くならなくなる。
ただし、竹は幹に相当する部分が空洞で形成層が存在しないため、数カ月で太くならなくなるが、例外的に「木(木本)」に分類されている。

竹博士として知られる上田弘一郎京大名誉教授が、「竹は木のようで木でなく、草のようで草でなく、竹は竹だ」と言っているように、本来は「木」と「草」だけに分類できるものではなく、「例外」という言い訳が存在する。

植物学では、竹に限らず、木と草に本質的な違いはないとしている。

関連記事

  1. 階段の画像
    ランク(rank)は、順位や等級、順位をつけること。 レベル(level)は、水準や段階。 グレ…
  2. 仙台のコスプレ犬画像
    コスプレは、コスチュームプレイを略した和製英語で、漫画・アニメ・ゲームのキャラクターや、ビジュアル系…
  3. カフェいいね画像
    「ほめる」の漢字には、「褒める」と「誉める」がある。 「褒める」は常用漢字で、「誉める」は常用漢字…
  1. コンソメスープの画像
    ブイヨン(bouillon)は、フランス語で「だし汁」を意味する。 肉や骨、魚類、野菜、香辛料など…
  2. 言い訳をする画像
    言い訳と申し訳と弁解と弁明と釈明は、いずれも失敗や過失の事情を説明し、謝罪や責任の回避・軽減をしよう…
  3. ミネラルウォーターの画像
    水1リットル当たりに含まれるカルシウムやマグネシウムなどの含有量を「硬度」と言い、硬度の値によって「…
  4. ストレートヘアの画像
    ストレートパーマも縮毛矯正も、髪の毛を真っ直ぐにするという点では同じだが、その目的、施術工程や施術時…
  5. カウンターで応対する画像
    応対と対応の違いは、人に対して応じるか、人以外の事柄に応じるかの違いである。 「電話応対」と「…
ページ上部へ戻る