「大笑い」と「爆笑」「哄笑」「バカ笑い」「高笑い」の違い

笑う人の画像

大笑いとは、大声で笑うこと。
また、他人の言動をあざけり笑う「物笑い」と似た意味で、ひどい物笑いの種や、物笑いになるさまの意味でも使う。

爆笑とは、大勢がどっと大声で笑うこと。
爆笑は大勢でなければならないため、「一人で爆笑した」というのは誤用で、一人で大声を出して笑ったのであれば「大笑いした」というのが正しい。

しかし、言葉の意味は変化するものである。
一人や数名であっても、大声で笑うことに「爆笑」を使われることが非常に多くなっているため、いずれ誤用ではなくなり、一般的な使用法となる可能性もある。
一人や数名でもいう場合の「爆笑」と「大笑い」の違いは、大笑いが大声で笑うことであるのに対し、爆笑は弾けるような大きな笑い声である。

哄笑(こうしょう)は、大口をあけて声高く笑うこと。
「哄」の字は、どっと一斉に大声を出すという意味なので、漢字の意味からすれば、哄笑は大勢がどっと大声で笑うことだが、大口をあけて大きな声で笑っていれば、一人でも大勢でも関係ないと解釈されている。

バカ笑い(馬鹿笑い)とは、馬鹿のようにみだりに笑うこと。
周囲への配慮もなく、はしたないというニュアンスを含んだ表現である。

高笑いとは、あたり構わず大きな声で笑うこと。
バカ笑いと似ているが、高笑いは得意げになって大笑いしている場合に多く使われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. パスタの画像
    パスタとは、イタリア料理で使われる小麦粉を練った食品の総称で、本場イタリアでは、600種類以上あると…
  2. 認可する画像
    許可は願いを許すこと、認可は認めて許可することで、意味として大きな違いはないが、行政が与える許可や認…
  3. 元美脚画像
    一般的には「足」が多く使われるが、人のあしを指す部分によって漢字を使い分ける場合は、足首からつま先の…
  1. 特別史跡五稜郭跡の画像
    遺跡は、貝塚・古墳・集落跡など、過去の人類の営みが残された場所や、昔の建物や歴史的事件があった場所な…
  2. 遺体の画像
    死体と遺体の違いは、死者の体を物体として表現するか、人格を認めた表現にするかの違いである。 死体は…
  3. 手を繋ぎたがる同級生の画像
    同級生は、同じ学級の生徒、クラスメートのことをいう。 本来は、同じ学校で同学年の生徒であっても、ク…
  4. 崖を飛び越える画像
    越えるは、物の上や障害、境界などを通り過ぎて向こうへ行くことや、時を経過することを表す際に用いる。 …
  5. 神楽坂の路地画像
    路地は、本来は「露地」と書き、屋根など覆うものがない土地を意味するが、現代では一般的に、建物と建物の…
ページ上部へ戻る