「夏日」と「真夏日」「猛暑日」「酷暑日」「熱帯夜」の違い

うだるような暑さの画像

一日の最高気温がセ氏25度以上の日を「夏日」、30度以上の日を「真夏日」、35度以上の日を「猛暑日」といい、酷暑日は猛暑日の俗称である。

昔は、最高気温がセ氏35度以上になる日が少なかったため、35度以上の日を表す正式な予報用語はなかった。
マスコミなどでは、最高気温が35度以上の日を「酷暑日」と表現し、一般にも「酷暑日」が浸透したが、最高気温が35度以上になる日が増えたことから、気象庁は2007年4月1日に予報用語を改正し、35度以上の日を「猛暑日」とした。
そのため、正式な予報用語としては「猛暑日」を使い、「酷暑日」は「猛暑日」の俗称という位置づけになった。
ただし、気温の高い日ではなく、激しい暑さを表す言葉は「酷暑」と定義され、「猛暑」は定義されていない。

熱帯夜は、最高気温ではなく最低気温に基づくもので、夜間の最低気温がセ氏25度以上の日をいう。
最低気温が20度以上の場合は「真夏夜」というが、20度以上が特別なことではなくなったため、現在ではほとんど使われない表現である。
また、30度以上の場合は「超熱帯夜」というが、正式な気象用語ではない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 自白を強要する画像
    自白とは、隠している事実や犯した罪を自ら白状すること。 自供とは、容疑者や犯人が取調べに対し、自分…
  2. お金が足りない画像
    「足りない」と「足らない」は意味に違いはなく、どちらを使っても誤りではないが、「足りない」の方が現代…
  3. おばさんの画像
    おばさんの漢字表記には、「伯母さん」「叔母さん」「小母さん」がある。 使い分け方は、おじさんの…
  1. 水に飛び込む画像
    経験も体験も、実際に見聞きしたり、やったりするなど、何事かに直接ぶつかることをいう。 経験は、…
  2. から揚げの画像
    から揚げは、食材に小麦粉や片栗粉を薄くまぶして油で揚げた料理で、下味の有無は問わない。 単に「から…
  3. ヴァンパイアの画像
    吸血鬼は、人の生き血を吸うと伝えられる怪物のことで、英語では「Vampire(ヴァンパイア・バンパイ…
  4. 夜の道頓堀画像
    関西は、関東に対して「逢坂の関(現在の滋賀県大津市)」から西を指す名称で、大阪府・京都府・兵庫県・滋…
  5. ニュースキャスターの画像
    アナウンサーは、ニュースで原稿を読んだり、番組の司会、スポーツの実況、ナレーションなどをする人。 …
ページ上部へ戻る