「アシカ」と「アザラシ」「セイウチ」の違い

寝るアシカの画像

アシカとアザラシとセイウチは、いずれもヒレのような脚を持っていることから「鰭脚類(鰭脚目)」に分類される海生哺乳類である。
同じ鰭脚類でも、アシカはアシカ科、アザラシはアザラシ科、セイウチはセイウチ科で、下位分類では別の種族に属している。
アシカ科には、オットセイ・トド・オタリアなども含まれる。

鰭脚類の中でも、セイウチには大きな牙があるため、アシカやアザラシと見分けやすい。
牙の長さは、メスで20~40cm、オスは30~100cmある。
また、アシカやアザラシの毛皮は硬い剛毛だが、セイウチはまばらな剛毛があるものの、成熟すると毛がなくなる。

アシカとアザラシは一見似ているが、異なる点がいくつかあり、さほど見分けることは難しくない。
アシカには小さな耳殻(耳たぶ)があるが、アザラシには耳殻がなく、小さな孔が開いているだけである。
アシカの前脚は長いヒレ状だが、アザラシの前脚は短く五本指があり、手のような形をしている。

アシカは前後の脚で体を支える力があるが、アザラシは前脚で体を支えることができないため、陸上で上体起こしていればアシカである。
アシカは陸上を歩行する際、後脚を前に折り曲げ、前後の脚を使って前進するが、アザラシの脚は基本的に水中を泳ぐためのもので、後脚は後方に向いているため、前脚だけを使い腹這い状態で陸上を前進する。
アシカの泳ぎ方は、前脚を使い鳥が羽ばたくような動作で泳ぐが、アザラシは魚が尾びれを振って泳ぐように後脚を振って泳ぐ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 仙台の免震・制震マンション
    地震などの揺れに対する建物の構造には、「耐震構造」「免震構造」「制震(制振)構造」がある。 大きく…
  2. 拡声器を使ってお知らせする画像
    広報とは、官庁や企業、各種団体などが、施策や活動内容、商品やイメージなどを広く一般の人々に知らせるこ…
  3. たまごの画像
    卵も玉子も、共に「たまご」と読む。 使い分けに明確な基準はないが、一般的に、生物学上では「卵」と…
  1. プロテインの効果効能画像
    「薬の効果が現れる」と「薬の効能が現れる」のように、「効き目」という意味では効果と効能のどちらも使う…
  2. インクの画像
    インクジェットプリンターのインクには、染料インクと顔料インクがあり、それぞれにメリット・デメリットが…
  3. プレゼントの画像
    プレゼント(present)もギフト(gift)も贈り物を意味する言葉だが、使われ方に違いがあり、日…
  4. 言い訳をする画像
    言い訳と申し訳と弁解と弁明と釈明は、いずれも失敗や過失の事情を説明し、謝罪や責任の回避・軽減をしよう…
  5. 診察の画像
    検診は、病気であるか否かを調べるために行う検査・診察のこと。 「がん検診」や「歯科検診」など、特定…
ページ上部へ戻る