「つくね」と「つみれ」の違い

つくね鍋の画像

つくねは鶏肉や豚肉のひき肉を材料にしたもので、つみれは魚のすり身を材料にしたものと誤解されていることも多いが、つくねとつみれの違いは、材料の違いではなく調理法の違いである。

つくねとつみれの調理法は、それぞれの語源に通じる。
つくねは漢字で「捏ね」と書き、こねて丸めるという意味の「捏ねる」が語源。
つみれは漢字で「摘入」や「抓入」と書き、「摘み入れる」が語源。

どちらも、ひき肉や魚のすり身に調味料やつなぎを入れ、こね混ぜて生地を作るところまでは同じだが、その生地を丸めて団子状にしたものが「つくね」。
手やスプーンなどで一口大の大きさに摘み取って、煮汁や鍋に入れるものが「つみれ」である。

つくねとつみれの違いが、材料の違いと誤解されているのは、この調理法の違いに関係している。

つくねは、団子状に固めてあるため、焼いたり揚げたりすることができる。
焼き鳥などの串料理にも使われることから、つくねは鶏肉や豚肉を材料にしたものと思われるようになった。・
しかし、魚肉を使っていても良いし、つくねを鍋などに入れても良い。

つみれは、煮汁や鍋に入れる時に整形にするものなので、汁物に合う魚肉を使ったものというイメージがついたのである。
しかし、材料に鶏肉や豚肉を使っていても、摘み入れるのであれば、つみれである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 整理整頓された資料の画像
    整理と整頓は、乱れたものを整えるという共通した意味をもち、ひとまとめに「整理整頓」と使われることが多…
  2. 声楽家の画像
    歌手といえば、日本では歌謡曲の歌手のイメージが強いが、オペラ歌手・声楽家も含み、歌を歌うことを職業に…
  3. 運勢を見る画像
    宿命の「宿」は「宿る」ではなく、「前世からの」という意味で、前世から定まっている運命のこと。 運命…
  1. 以下と未満の画像
    以下の「以」は「~より」の意味で、以下は「~より下」を表す。 数学や法律では、基準となる数量を含ん…
  2. インクの画像
    インクジェットプリンターのインクには、染料インクと顔料インクがあり、それぞれにメリット・デメリットが…
  3. 鍋に砂糖を入れる画像
    料理のレシピには、「適量」や「適宜」という分量表記があり、似た言葉ではあるが意味に違いがある。 …
  4. 記入する画像
    記入とは、所定の場所などに文字や数字を書き入れること。 記載とは、書類・書物などに記し載せること。…
  5. きのこの傘(笠)画像
    傘も笠も同源で、雨・雪・日光をさえぎるためのもの。 傘は頭上にかざすもので、笠と区別するために「さ…
ページ上部へ戻る