「裸足」と「素足」と「生足」の違い

素足から裸足になる画像

裸足(跣)と素足の違いは、履物を履くか履かないかの違いである。
裸足は、何も履いていない足や、履物を履かずに地面を歩くこと。
素足は、靴下や足袋などを履かないことをいう。

素足は靴下などを履いていないことだが、裸足は靴下だけでなく靴も履いていないこと。
「素足に靴を履く」とは言うが、「裸足に靴を履く」とは言わない。
また、野外で何も履かずに走る場合は、「裸足で走る」と言うの正しく、「素足で走る」とは言わない。

生足は、靴下やストッキングを履いていない女性の足をいう俗語で、男性には使われない。
素足と同じ意味で使われることもあるが、生足は「生脚」とも表記され、靴下を履いていない足よりも、ストッキングを履いていない足に対して多く使われる。
素足は足首からつま先までに重点が置かれた表現であるのに対し、生足は足首から太もも辺りまでに重点が置かれた表現である。
レギンスを履いている場合、足首より先は何も履いていないため「素足」と言うが、足首より上は隠れているため、「生足」と言うことは少ない。
靴下を履いている場合に「素足」と言うことはないが、靴下を履いていても、脚の露出が多いスカートなどで肌を晒している場合は、「生足(生脚)」と言うことがある。

関連記事

  1. 診察の画像
    検診は、病気であるか否かを調べるために行う検査・診察のこと。 「がん検診」や「歯科検診」など、特定…
  2. 神楽坂の路地画像
    路地は、本来は「露地」と書き、屋根など覆うものがない土地を意味するが、現代では一般的に、建物と建物の…
  3. 花見の酒画像
    日本酒には「特定名称酒」と「普通酒(一般酒)」があるが、特定名称酒は原料と製造方法の違いによって「吟…
  1. 開放感を味わう画像
    開放は、「窓を開放する」「校庭を開放する」など、門戸や窓などを開け放すこと。「開放経済」など、制限を…
  2. 花の匂い画像
    臭いは「くさい」とも読むように、「ゴミの臭い」「下水の臭い」など、不快なものが対象。 「犯罪の臭い…
  3. 婚姻届の画像
    戸籍は本籍地の市町村に置かれるもので、各人の本籍地・氏名・生年月日・父母・続柄・配偶者・子・養子縁組…
  4. 蝶の羽画像
    蝶は昼行性で昼に飛び、蛾は夜行性で夜に飛ぶといわれるが、夜に飛ぶ蝶もいれば、昼に飛ぶ蛾もいる。 …
  5. しらたきの画像
    紐のように細いこんにゃくには、「しらたき(白滝)」と「糸こんにゃく(糸蒟蒻)」の呼び名がある。 色…
ページ上部へ戻る