「生誕」と「誕生」の違い

神室町商店heat店主誕生日会画像

生誕と誕生は、どちらも「生まれること」を表す言葉であるが、使われる対象や場面に違いがある。

誕生は「生まれること」を表す最も一般的な言葉で、人に限らず動物にも用いられる。
人や動物が生まれた日を表す「誕生日」、「新会社誕生」「新商品誕生」といった組織や製品、「新校舎誕生」などの建物や場所、「カップルの誕生」といった状態など、「新しく生まれる(できる)」という意味で幅広く使われる。

生誕は動物や事物には用いられず、人に限って用いられる言葉。
特に、偉人に対して使用されることが多い。

一般的に偉人は亡くなっている人を指すため、誕生は生きている人に使い、生誕は既に亡くなっている人に使う、という区別をされることもある。
しかし、偉人の生まれを祝う祭りは、「誕生祭」とも「生誕祭」とも呼ばれるように、既に亡くなった人に対して「誕生」が使えない訳ではない。
また、生誕を用いる対象が偉人ではなければ、既に亡くなっている人でも不自然な印象を与える。

生誕や誕生の類義語には、「降誕」「出生」がある。
降誕は、神聖視される神仏・君主・聖人・高僧などが、この世に生まれ出る意味で用いられる。
出生は、人や動物が生まれることをいう。
「出世届」や「出生率」のように、出生は事務的な場面で用いられることが多く、生まれた土地や境遇・家柄などを表す際にも用いられる。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「出生地(生まれ)」と「出身地」と「地元」と「故郷」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
誕生(たんじょう)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
出生(しゅっしょう)の類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 水に飛び込む画像
    経験も体験も、実際に見聞きしたり、やったりするなど、何事かに直接ぶつかることをいう。 経験は、…
  2. 青田の画像
    青田買いと青田刈りは、企業が優秀な人材確保のため、新入社員採用期間よりも早く、卒業見込みの学生や生徒…
  3. うんざりする画像
    煩わしい・面倒・厄介は、手間がかかったり神経を使ったりして、気が重くなる様子を意味する点では共通し、…
  1. 青森ねぶたの画像
    ねぶたは青森市で、ねぷたは弘前市と言われることがある。 ねぶたで有名なのが青森市の「青森ねぶた」、…
  2. さびしい画像
    「寂しい」と「淋しい」は、意味によって使い分けが必要と思われていることもあるが、「寂しい」と「淋しい…
  3. オペラ劇場の画像
    オペラは「歌劇」と訳されるように、セリフの大部分が独唱・重唱・合唱によって演じられる。 伴奏は、管…
  4. 口紅の画像
    口紅は、唇に塗る化粧品で、日本で最も一般的な表現である。 名前の通り、色は紅色が中心であるが、現在…
  5. 夜の道頓堀画像
    関西は、関東に対して「逢坂の関(現在の滋賀県大津市)」から西を指す名称で、大阪府・京都府・兵庫県・滋…
ページ上部へ戻る