「登山」と「トレッキング」と「ハイキング」の違い

トレッキングの画像

登山とトレッキングとハイキングは、それぞれに目的が異なるため、要する時間や道具も異なる。

登山は、山に登ること広く指す言葉であるが、主に、頂上を目指して登ることをいう。
高い山を上るから低い山を登るものまでさまざまあり、整備された登山道を歩くもの、登山道のないところを登るものがある。
そのため、日帰りの登山もあれば、何日もかけて登るものもある。
また、ザイルやハーケンなどを使って岩を登る「岩登り」や、ピッケルなどを使う「雪山登山」があり、登る山によって使用する道具も異なる。

トレッキングは、山歩き。特に、高山の麓(ふもと)を歩いて風景などを楽しむことをいう。
自転車やスキーによるトレッキングなどもあり、必ずしも徒歩である必要はないが、登山のように山頂を目指して登るものではない。
長い距離を何日もかけて歩くものが多いため、険しい高山を登るほどは道具を必要としないが、低い山の登山道を歩くよりは道具が必要となる。

ハイキングは、自然を楽しむために野山などを歩くことをいう。
自然の中を歩くことが中心であるため、必ずしも山に登る必要はない。
ハイキングは平坦地が中心で、基本的には日帰りのため、軽装で行える。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「ハイキング」と「ピクニック」と「遠足」の違い
「山」と「丘」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
登山(とざん)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
ハイキングの類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 機能していないサンダルの画像
    ミュールは、つま先部分は覆われていて、かかと部分にベルトやストラップなどの留め具がなく開いており、ヒ…
  2. 最新多機能冷蔵庫の画像
    菌は10度以下で増殖が遅くなり、マイナス15度以下でほぼ繁殖しなくなるため、冷蔵庫は0~10度、冷凍…
  3. 目の錯覚画像
    幻覚は、対象となるものが実際はないのに、あるように知覚すること。 多くの場合、「幻覚が見える」など…
  1. ジッパーの画像
    「ファスナー」も「ジッパー」も「チャック」も全て同じ物を指し、違うのはその呼称が使用される国と起源で…
  2. 砂・土を掘る犬の画像
    砂は、細かく砕けた岩石の粒で、地質学では粒径2mm以下、16分の1mm以上のものをいう。 サンゴや…
  3. 意志を貫く石の画像
    意思も意志も、ドイツ語で「~したい」を意味する助動詞「whollen」を名詞化した「wille」の訳…
  4. 牛ホルモンの画像
    モツとホルモンは、牛・豚・鶏などの内臓を料理の材料として使う際に表す言葉で、基本的には同じものを指す…
  5. 海を渡る船の画像
    船は、水上を移動する乗り物の「ふね」を表す一般的な表記で、大きさや動力の有無に関わらず用いる。 舟…
ページ上部へ戻る