「不倫」と「浮気」の違い

不倫現場画像

浮気も不倫も、パートナーがありながら、他の異性にひかれ関係をもつことをいい、厳密な意味の違いはないが、一般的には次のような区別がされている。

不倫は結婚している場合のみ使い、浮気は婚姻の有無は問わず、恋人関係であっても使う。
不倫は肉体関係がある場合に使い、浮気は肉体関係がなくても使う。
不倫は継続的な関係のみ使い、浮気は一時的な関係であっても使う。
「軽い遊びのつもり」という意味で、「軽い浮気のつもり」とは言うが、「軽い不倫のつもり」とは言わない。

不倫の使われる範囲が限定的であるのに対し、浮気は広い意味で使われていることが分かる。
このような区別は、それぞれの言葉本来の意味が関係している。

不倫の「倫」は、倫理の「倫」と同じ「人の守るべき道」という意味で、不倫は「人の道にそむく」というのが本来の意味。
古くは、道徳に外れることを広く意味したが、戦前から「道徳的に許されない恋愛」の意味でも使われ始めた。
道徳に外れる行為は「重い罪をおかすこと」という認識があるため、不倫は婚姻関係にありながら、他の異性と継続的な肉体関係を続けるという、浮気よりも限定的な意味で使われる。

一方の浮気は、「心が浮ついて移りやすいこと」の意味で、「行為」よりも「気持ちの動き」が中心となる。
不倫のように道徳的な意味も含まないため、婚姻の有無や肉体関係の有無、関係をもった期間などは重視されず、気持ちが一瞬他へ移っただけでも使われる。
また、「他の店に浮気してた」といった表現もされるように、男女関係に限らず使われる言葉である。
スポンサーリンク
【あわせて読みたい】
「恋」と「愛」の違い
「同居」と「同棲」と「内縁」の違い
スポンサーリンク
【オールガイドリンク】
不倫(ふりん)の意味・語源・由来 – 語源由来辞典
不倫(ふりん)の類語・同義語 – 類語同義語辞典
浮気(うわき)の類語・同義語 – 類語同義語辞典

関連記事

  1. 社内風景画像
    一般職と総合職は、民間企業のコース別人事管理の職務区分で、1986年の男女雇用機会均等法を契機に導入…
  2. 由布院金鱗湖の画像
    大分県の温泉地で有名な「ゆふいん」の漢字表記には、「湯布院」と「由布院」がある。 温泉を指すのであ…
  3. バターを塗る画像
    バターは、牛乳から分離したクリームを練り固めた食品で、動物性脂肪が主成分となっている。 マーガ…
  1. ダンカン馬鹿野郎たけしの画像
    バカ(馬鹿)とアホ・アホウ(阿呆)は、共に「愚かなこと」「愚かな人」を表す言葉で、主に、関東では「バ…
  2. 階段を上る画像
    「のぼる」の漢字には、「上る」と「登る」と「昇る」がある。 広く一般的に使われるのは「上る」で、「…
  3. マンションのベランダ画像
    ベランダとは、建物の外に張り出した屋根付きのところのこと。 広さにもよるが、屋根があるため、雨の日…
  4. 初夏の画像
    陰暦(旧暦)の夏は、4月から6月までを指し、夏の初めである4月を「初夏」、夏の半ばである5月を「仲夏…
  5. 心の病の画像
    心療内科は、主に心身症を扱う内科。 心身症とは、精神的・心理的要因が原因で、胃潰瘍や頭痛、下痢や嘔…
ページ上部へ戻る