タグ:魚

  • 魚の画像

    「赤身魚」「白身魚」「青魚」

    赤身魚は、身(肉)の色が赤い魚のことで、味が濃く、肉質は硬めで、鉄分を多く含む。 白身魚は、身の色が白い魚のことで、淡白な味で、ほぐれやすく、低カロリーで消化にも良い。 赤身魚の身が赤い理由は、筋肉色素タンパク質…
  • ツナ缶の画像

    「ツナ」と「シーチキン」

    ツナは、一般に、ビンナガマグロやキハダマグロ、カツオなどの油漬けや水煮の缶詰を指す。 シーチキンは、はごろもフーズが商標登録しているツナ缶の商品名。 シーチキンがツナ缶の大半のシェアを占めるため、「ツナ=シーチキン」…
  • 大漁の画像

    「大漁」と「豊漁」

    大漁も豊漁も、魚が大量に捕れることを意味するが、どの時点での漁獲量かによって使い分けがある。 大漁は、一回の漁で魚がたくさん捕れること。 「今日は大漁だ」や「今年一番の大漁だ」とは言うが、「今日は豊漁だ」や「今年…
  • 気仙沼の鮨智の寿司画像

    「寿司」「鮨」「鮓」

    すしの漢字には「寿司」と「鮨」と「鮓」がある。 最も古い表記は「鮓」で、元々は塩や糟などに漬けた魚や、発酵させた飯に魚を漬け込んだ保存食を意味した漢字であるため、発酵させて作るすしを指し、馴れずしが当てはまる。 …
  • 刺身の盛り合わせ画像

    「刺身」「お造り」「あらい」「たたき」

    刺身は、魚・貝・肉などを生のまま薄く切り、醤油やわさびなどをつけて食べる料理。 元々は、「切り身」と呼ばれたが、武家社会で「切る」は忌み嫌われていたため、「刺身」と呼ばれるようになった。 お造り・あらい・たたきは、刺…
  • うなぎの画像

    「うなぎ」と「あなご」

    うなぎもあなごも、同じウナギ目に属するが、うなぎはウナギ科、あなごはアナゴ科の魚で、生態・見た目・栄養・味にも違いがある。 うなぎとあなごの生態の違い。 あなごは一生を海で過ごす海水魚だが、うなぎは海で産卵し、孵…
  • マグロの解体ショー画像

    「大トロ」「中トロ」「赤身」

    マグロの胴体部分の肉は、大きく「トロ」と「赤身」に分けられる。 トロは赤身に対して脂肪の多い部分で、そのうち、特に脂肪分が多くて色が白っぽく、とろけるような舌触りのものが「大トロ」、それ以外を「中トロ」という。 …
  • ヒラメの画像

    「ヒラメ」と「カレイ」

    昔から、「左ヒラメに右カレイ」と言われる。 眼を上に向けて置いた時、頭が左向きになるのが「ヒラメ(平目・鮃)」、右向きになるのが「カレイ(鰈)」という意味である。 日本で見られるヒラメやカレイの多くは、この「左ヒラメ…
ページ上部へ戻る