タグ:和服

  • 振袖の画像

    「和服」と「着物」「呉服」「反物」の違い

    和服とは、日本在来の衣服のこと。 明治時代に西洋の衣服が入り、日本に古くからある様式の衣服と、西洋の衣服を区別するため、日本の衣服を「和(日本)服」、西洋の衣服を「洋(西洋)服」と呼ぶようになったものである。 着…
  • 浴衣姿の女性画像

    「着物」と「浴衣」の違い

    着物は「着る物」と書くように、元々は、体に着るものの総称である。 日本に洋服が入ってきたことによって、明治時代以降、洋服に対して和服をさす言葉となった。 浴衣は着物の一種で、基本的に形状や構造、仕立て方は同じだが、一…
  1. 暖かい部屋と温かい飲み物の画像
    「暖かい」と「温かい」の使い分け方は、「暑い」と「熱い」の使い分けと似ている。 気温や気候が、寒す…
  2. 洗濯する妻の画像
    夫婦のうち、女性の方を表す言葉には、妻・嫁・奥さん・女房・家内・かみさんなど多くあるが、婚姻制度上、…
  3. 祝日に掲げる国旗の画像
    暦の上で休日となっている日を「祝日」「祭日」「祝祭日」などと言うが、「祭日」や「祝祭日」は俗称である…
  4. ビスケットの画像
    クッキーとビスケットは区別する基準が曖昧で、「違いがある」と言えばある、「違いがない」と言えばないな…
  5. スタート地点の画像
    事物や人などが、元の場所や本来の状態に戻ることを「かえる」という。 漢字では「返る」「帰る」「還る…
  1. 絶対にできる画像
    絶対と絶体は、全く意味の異なる言葉。 「ぜったいぜつめい」は「絶体絶命」としか表記しないが、「絶体…
  2. メールで返事をする画像
    問いかけに対して答えることを、「返事」「返答」「応答」「回答」などという。 この中で最も幅広く使わ…
  3. スマホで支払精算する画像
    精算の「精」は、「精細」「精密」「精巧」などにも使われるように、「細かい」「詳しい」の意味があり、精…
ページ上部へ戻る